探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【前兆】関東でミミズが大量に見つかる~台湾のM5.8地震前にも大量出現

スポンサード リンク

地震NEWSより。
今日10/7、関東地方などでミミズが大量に死んでいるという報告が増加しているという。
今日の朝から午前にかけて、埼玉、小平、群馬などで相次いで、ミミズが大量に息果てているとか、道路に出てきて命尽きているといったツイートが増えていた。


jishin-news.com


また、今朝は台湾南東沖でM5.8の地震があった。
この前(前日?)に、台湾で大きなミミズの大群が出現していた。

f:id:nmomose:20161007234410j:plain

台湾南東沖M5.8

今日未明0:51に、台湾南東沖でM5.8の地震があった。

発生時刻:2016年10月7日 0時51分頃
震源地:台湾付近
最大震度:震度1
緯度:北緯 22.7度
経度:東経 121.4度
震源マグニチュード M5.8
深さ:ごく浅い


10/6の朝に、台湾では大きなミミズが大量に出現していた。
下記のYouTubeで見ることができる。


今日のミミズ大量出現

前述の地震NEWSの記事にあるように、Yahooリアルタイム検索で「ミミズ 大量」で検索すると、7日間で高いピークがある。
たしかにそのようなツイートが増加しているようだ。


日本でもミミズと地震の関係は、古くから注目されていた。
嘉永7年(1854)11月5日に安政南海地震(M8.4前後)が起きたが、その前にミミズが地面から這い出して息絶えていた。
旧暦11月だから、すでに寒い時期だろう。


阪神・淡路大震災でもミミズの報告は多い。
1995年1月17日の地震発生の前年9月にマンションの駐車場で、大量のミミズが、1メートル四方に4匹程度の割合で息絶えていた。
4ヶ月も前のことなので、地震との関連は慎重になるが、地中の生物だと地殻変動による電磁波に反応するのが早いのではないかと考える。


その他にもミミズの異常行動の例は多数ある。
念のため関東近辺、地震に注意することにしたい。


大地震の前兆集?生き残るための必須知識 《1動物編》

大地震の前兆集?生き残るための必須知識 《1動物編》

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット


https://www.instagram.com/p/BLPMMhsjGkt/
【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.