読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・地震予測等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【地震】韓国でM4.5の余震~頭痛や吐き気を訴える市民も

スポンサード リンク

2016年9月12日に朝鮮半島南部の韓国南東部で発生したM5.1とM5.8の地震では、その後に多数の余震が起きている。
9/19には、そのうちの最大規模となったM4.5の地震が発生した。
下記の「防災三昧」の記事で書いているが、その後9/21未明には日本の鳥島近海でM6.3の大きな地震が起きた。


www.bosai3.com


このM4.5の余震で、慶尚北道全域や釜山はもちろん、ソウル、江原道、済州島などでも地面や建物が大きく揺れた。
そして、驚いた住民の多くが避難する騒ぎとなった。


この余震で興味深いのは、心理的な不安から頭痛や吐き気などの症状を訴えるケースも全国で相次いでいること。


www.chosunonline.com


このニュースを見て、本当に心理的不安だけで頭痛や吐き気をもたらしたものだろうかという疑問をもった。
中には、もしかしたら、日本で多く存在するように、地震の前兆として頭痛・耳鳴り・吐き気などの「体感」を体験する人々が韓国にもいるのだろうか。


もしそうだとすれば、地震予知地震予測に役立てることができるかもしれない。
韓国ではあまりにも地震発生の頻度が低いために「検証」は難しいだろうが、今後もこのような報道に注視したいものだ。



スポンサード リンク

千葉香取観測点グラフ

■行徳地震前兆観測プロジェクト リアルタイムグラフ by SC
ラドン濃度グラフ:市川観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より




Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.