読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・地震予測等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【予言】広島の優勝を予想していたプロ野球関係者3人+的中王・海龍氏

スポンサード リンク

プロ野球の話題を。
一昨日9/10に、セントラル・リーグセリーグ)では、広島カープがリーグ優勝を決めた。
誰もが予想していなかった結果となった。


下記のNAVERまとめでは、錚々たるプロ野球関係者方が開幕当初に順位を予想していた。


matome.naver.jp


普段偉そうなことを言っている方々(?)…江川卓氏、古田敦也氏、村克也氏、江本孟紀氏、etc。
巨人、ヤクルト、阪神あたりをAクラス(3位以内)と予測している人が多かった。
そして、広島カープは、5位とか6位とか…。


みなさん、実は順位を上からと下からを間違えていた?
そんな感じで、お金もらって解説者とか、ほんと情けない。


そんな中で、セリーグでは広島が優勝すると予測していた人が、現在私が知る限りで、3人いた。
「いや、もっといるよ」と言っても、ネット上の無名の人とか、プロ野球関係者以外はキリがないので除外する。
だが、

カープ優勝を予測していたプロ野球関係者

一人目は、広島OBの達川光男氏。
(1)広島、(2)ヤクルト、(3)阪神と予想していた。


2人目は、広島OBの前田智徳氏。
(1)広島、(2)巨人、(3)ヤクルトと予想していた。


まあ、上記2人はバリバリの広島OBで、言ってみれば「予想」と「願望」が入り混じっている?
…と言われても仕方ないかもしれない。


3人目は、小宮山悟氏。
上記のNAVERまとめには登場しないが、下記の3月時点のベースボールちゃんねるで書かれていた。
(1)広島、(2)阪神、(3)巨人と予想していた。


www.baseballchannel.jp


小宮山氏はカープ関係者ではないのに、唯一1位と予測していた人だ。
普段から理論派のようで、なかなかのものだ。
他の人たちは、前田がMLBへ行ったから戦力が落ちるとか、先入観持ちすぎ。
また阪神優勝を予測した人々もダメダメ。


まあ、それだけプロ野球の順位予想は難しいということだろう。
リーグで1位を当てるのは、確率的には6分の1、つまり16.6666%だ。
そんなに低い確率ではないのに、それでも当たらない。


先入観をもたない子供の方が、却って当てられるのでは?
そういうものだと思う。

的中王・海龍氏

そんな中で、広島カープの優勝をはっきり予言していた占い師がいた。
私は元々占い師のたぐいはほとんど関心がないが、この人は別格だ。


スポーツの順位などを占わせたら神がかった的中率を誇る人。


たとえば、2014年のワールドカップサッカーの順位を完全的中した。


tankyu.hatenablog.com


その人が、昨年2015年度のプロ野球の順位予測をしていた。
といっても、昨シーズンの話だが。
下記の記事で書いている。


tankyu.hatenablog.com


海龍氏の2015年度の予測をまとめると、以下のようになる。
後ろのカッコ内は、実際の順位だ。

セントラル・リーグ
(1)広島(4)
(2)巨人(2)
(3)ヤクルト(1)
(4)阪神(3)
(5)横浜(6)
(6)中日(5)


パシフィック・リーグ
(1)ソフトバンク(1)
(2)日本ハム(3)
(3)ロッテ(2)
(4)西武(5)
(5)オリックス(4)
(6)楽天(6)


セリーグは、去年の予測が今年にずれ込んだ?
そんな感じで、広島の優勝は先を見過ぎた?


パ・リーグでは、Aクラスに入る球団を完全に的中した。
ただし、2位と3位は入れ替わっている。


海龍氏は、忙しいのか、昨年3月を最後にツイートされていない。
もっと色々予言してほしい人だ。


twitter.com


プロ野球の順位だけでなく、スポーツだけでなく、未来の出来事を予測するのは如何に難しいか。
自然災害の予言をする人々は、もっともっと困難なことをやっている。
10に一つでも、当たったらすごいというものもある。
そこらへんが、素人さんたちにはなかなか理解できないことのようだ。


古今東西の予言というものをよくよく勉強しないと、素人判断で当たった外れたと騒ぐのは、じつはぜんぜん的外れのことをやっているかもしれない。
端からヤジを入れるのは容易い。
だが、予測・予言というものは、自分で実際にやってみないと、その困難さがわからないという例でした。



スポンサード リンク

千葉香取観測点グラフ

■行徳地震前兆観測プロジェクト リアルタイムグラフ by SC
ラドン濃度グラフ:市川観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より




Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.