読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・地震予測等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【地震】茨城県沖でM5.4の地震~頭痛体感により想定内だが後続があるかも?

スポンサード リンク

さきほど8/19 21:07頃に、茨城県沖でM5.4、最大震度4の地震があった。
それだけならば「いつもの地震」のレベルで、特に記事にするほどのことではない。
だが、8/15~8/16と2日連続であった頭痛体感に対応する地震ということで、紹介することに。

発生時刻:2016年8月19日 21時7分頃
震源地:茨城県
最大震度:震度4
緯度:北緯 36.6度
経度:東経 141.2度
震源マグニチュード M5.4
深さ:約50km
震度4


f:id:nmomose:20160819223622j:plain


ここ小平市では震度1を記録したようだが、外出中だったので気づかなかった。

自分の体感

私の頭痛体感は、まず8/15(月)に起きて、下記のようにツイートした。



ちなみに、この日はiPhoneの「頭痛~る」アプリを見ても、特に「低気圧頭痛」になるような要因は見られなかった。


その翌日にも、下記にツイートしたように頭痛が続いていた。



敢えて書いていないが、私が経験則から導き出した「3~4日ルール」に基づいて、「8/18~8/20頃に関東内陸の地震に注意」とした。

今日の茨城県地震が対応する地震だった?

そして、今夜8/19の21時7分に「関東内陸」ではなかったが、地震が起きた。
ある程度、想定内だったといえるかもしれない。
ただ想定外だったのは、震源が内陸ではなかったこと。


通常、千葉県・埼玉県・茨城県南部あたりの地震では、M3~M4程度の規模でも頭痛体感が起きることが少なくない。
だが、同規模で千葉県・茨城県の沖合が震源になった場合には、頭痛体感が起きないことが多い。
その辺が、私の頭痛体感の「感度」を反映しているのかもしれない。


大雑把にいうと、千葉県沖・茨城県沖ではM5前後以上の場合に、頭痛体感があることが多いようだ。
Twitterでは煩雑になるので、「xx日~xx日頃に関東内陸でM3~M4前後の地震があるかもしれない」と書くのみにしているが、実際は「関東沖の場合はM5以上になることも」といったことを一々書いていないだけなのだ。

ミッヒーさんもM6体感

埼玉県在住の主婦ミッヒーさんの方は、8/16に下記ツイートのように「M6体感」があった。



翌日には体感が抜けていないとツイートしていたが、今日8/19にも下記のようにツイートしている。



これは何を意味するかというと、ひとつの推測だが、今夜の茨城県沖の地震を体感してはいたが、体感が抜けていなかったということは、関東近辺で続けてM6前後の地震があるということではないか。


私の方も、「今日の地震だけで終わりなのか?」といった疑問が多少残るところだ。
2日連続して体感しているあたりで判断して、明日あたり、まだ地震が続くのかもしれない。


夏季にはテント内でこれが役立つ。
キャプテンスタッグ デザイアー ファン付LEDライト M-5129

キャプテンスタッグ デザイアー ファン付LEDライト M-5129

もう手放せない。防災目的でもこれ位の容量がほしい。


https://www.instagram.com/p/BJSJDMzBLLs/
【龍矢】【愛弥美】3人にとって日本では初めての海水浴で、大はしゃぎ。平日の人出の少ない片瀬東浜海水浴場で、楽しく過ごしました。Playing in the beach as their first experience in Japan.



スポンサード リンク

千葉香取観測点グラフ

■行徳地震前兆観測プロジェクト リアルタイムグラフ by SC
ラドン濃度グラフ:市川観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より




Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.