読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆・超常現象研究家が地震予知・予言・スピ等を探求

地震前兆研究家、超常現象研究家、ライターの百瀬直也が地震予知・予言・スピリチュアル等を探求するブログ。

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【地震】ストロベリームーン&夏至+満月・新月と地震発生の関係は?

災害
スポンサード リンク

今夜はストロベリームーン(Strawberry Moon)と呼ばれる満月が見られる日。
6月の満月は、1年のうちで太陽が最も高く上がり、満月は最も地平線に近くなる。
そのために、赤みがかって見えるというもの。
ちょうど太陽が夕日のように、大気の影響で赤っぽくなるという。


ちなみに、月が赤みがかって見えるということで騒がれることがあるが、地平線近くの月は常に赤っぽく見えるので、必ずしも地震前兆とは限らない。

ストロベリームーンとは?

この呼称は、特別に月の外観がイチゴに似ているとかいうものでもない。
もともとネイティブ・アメリカン(インディアン)が苺を栽培していて、6月の満月が出たら、そろそろイチゴの収穫時期だということで、そう呼ぶようになったとか。


f:id:nmomose:20160620224046j:plain


今年はたまたま、49年ぶりに夏至と重なる日となった。
だからといって、どうということもなく、地震が起きやすいわけでもない。
それを言うならば、やはり満月・新月は月の引力の影響で地震が起きやすいといわれている。


…と、そう書いただけでハイ終わりでは面白くないので、満月・新月地震の関係について書くことに。

月の位相(満月・新月など)と地震発生の関係

2005年1月、探求三昧ブログを始めて間もない頃に、世界の大地震の発生と月齢との関係について調べてみた。
USGSの1991年〜2004年に世界で発生したマグニチュード7.0以上の地震データ961件を用い、グラフ化した。


まず、1991年〜2004年M7.0以上の地震961件のデータを円グラフ化したものが下記の図だ。
円グラフの外周の外の数字は、月の位相(地球を中心に見た太陽と月の角度)を示し、0は新月、180が満月の時にあたる。


f:id:nmomose:20050113145713:plain


こうして見ると、偏りがあるように見える。
満月の数日後、満月直前、新月の数日前などに小さなピークがあるようだ。


次は、マグニチュードを1下げて、1973年〜2004年に世界で発生したM6.0以上の地震4180件を使用したもの。
データ数が多くなると、円に近くなってくる。


f:id:nmomose:20050113145738:plain


どうも、新月の直前と数日後にピークがあるように思われる。
このデータは、地震が発生した地域をまったく考慮していないものなので、そのへんで問題があるだろう。
あくまでも、かすかな傾向が見えるという程度だ。


tankyu.hatenablog.com


夏至地震の関係に言及する人もいるが、それは未知数としても、いわゆる「満月トリガー」ということで、大き目の地震には注意したいところだ。


決定版 巨大地震から子どもを守る50の方法

決定版 巨大地震から子どもを守る50の方法

子供用防災ずきん

子供用防災ずきん


https://www.instagram.com/p/BG2rgQvI2lB/
【龍矢】【愛弥美】おはよ。Mornin'



スポンサード リンク




Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.