探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【地震】メキシコ、インドネシアでM6クラスの地震が続く~日本周辺も注意か+今日の百瀬の体感


この2日間ほどで、世界でM6クラスの地震がいくつかあった。
6/6にインドネシア・バンダ海でM6.3、6/7にメキシコ・サンパトリシ市沖でM6.2、インドネシアモルッカ諸島沖でM6.3だ。


f:id:nmomose:20160608224337j:plain


まず、6/6 00:25(日本時間同2:25)に、バンダ海でM6.3の地震があった。

M 6.3 - 133km SW of Leksula, Indonesia
Time
2016-06-05 16:25:33 UTC
2016-06-06 00:25:33 +08:00 at epicenter
Location
4.584°S 125.622°E
Depth
428.96 km (266.54 mi)
Details from USGS web site
Google Earth KML layers for this event


また6/7 3:51には、メキシコ・サンパトリシ市沖でM6.2の地震

M 6.2 - 102km SSW of San Patricio, Mexico
Time
2016-06-07 10:51:38 UTC
2016-06-07 03:51:38 -07:00 at epicenter
Location
18.412°N 105.188°W
Depth
10.00 km (6.21 mi)


震源は、サンパトリシ市から西南に81キロ、震源の深さは55キロ。


また、日本時間で今朝3:15には、インドネシアモルッカ諸島の沖合でM6.3の地震があった。

M 6.3 - 126km WNW of Kota Ternate, Indonesia
Time
2016-06-07 19:15:16 UTC
2016-06-08 03:15:16 +08:00 at epicenter
Location
1.295°N 126.355°E
Depth
38.31 km (23.80 mi)

太平洋プレート、フィリピン海プレートの境界付近

いずれの地震も、太平洋プレートとフィリピン海プレートの境界付近が震源だった。
またタイミング的には、いわゆる「新月トリガー」で起きた地震だった。


では日本付近ではどうかというと、やはりフィリピン海プレート境界付近で直近で地震が起きている。
種子島南東沖あたりでも、M3クラスの地震が起きている。
下記のGoogle Earthのマップにあるとおりだ。


f:id:nmomose:20160608234336j:plain


インドネシアでは、スマトラ島北部にある火山のシナブン山が5/21に噴火して、死者が出ている。


西日本のフィリピン海プレート境界と東日本の太平洋プレート境界で地震に注意したいところだ。

今日の百瀬の体感

今日は午後から軽い頭痛があった。
頭痛薬を飲むほどではなく、コーヒーを何度か飲んで収まった。
また、いまこの記事を書いていて、ポー音の耳鳴りがあった。



ピーとかポーとか短く耳鳴りが来る時には、1日以内くらいに近場で地震があることが多い。
また今日は異様な眠気もあったが、これは地震と関係があるかどうかわからない。


日本でも、数日中にM6前後の地震が起きるかもしれないので、様子見することにしたい。


まだまだ頑張るよ。残容量29%。
非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット


https://www.instagram.com/p/BGZFYbYo2t0/
【今日の食卓】ゲァン・キョオワーン(グリーンカレー)。いつもの神戸物産ブランド(実はタイの定番メープロイのOEM)使用。いつだか忘れたけれど日本のどこかで、生まれて初めて食べて「なんて美味しい料理なんだ!」と思ったものだが、今日のはそれに近い感情が湧いてきた。ココナッツカ ミルクたっぷりで辛さを抑えている。結婚5年にして私に丁度良い辛さがわかっている。Green curry with Gromu Super (Mae Ploy) brand paste. Aroi mak mak. :)#タイ料理 #ThaiFood #カレー #グリーンカレー


https://www.instagram.com/p/BGXndLbo2ju/
【愛弥美】おはよ。生まれて初めて自転車に乗ったけれど、ぜんぜん恐がらなかった。Mornin'





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.