探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【地震】台湾付近でM6.4・M6.3地震+フィリピン海プレート沿いも注意か~南海トラフも?

スポンサード リンク

今日はサルちゃんのタイ料理三昧ブログで、タイフェスティバルの記事を書いたので、時間がなくなった。
台湾の地震のことだけ書いて失礼します。


今日、台湾近海で2016年5月12日 12時17分頃にM6.4の地震があった。
続いて、2016年5月12日 13時29分頃にもM6.3の地震があった。


下記のGoogle Earth震源マップの台湾のオレンジ色の丸印が震源だ。
ほぼ同じ地点で揺れたので、丸印が重なり合っている。


f:id:nmomose:20160513000132j:plain


上の地図で、あえて西日本から台湾まで含めているのは、理由がある。
熊本地震の前後から、フィリピン海プレートユーラシアプレートの下に潜り込んでいるあたりで地震や火山噴火の動きがあることを示したかったのだ。
トカラ列島近海や薩摩半島西方沖でも連発があった。


台湾の地震も、その一連の流れの中で見ると、傾向が見えてくる。


そして、小さくて読みづらいが、右上に私が書き込んだ2つのスポット。
昭和南海地震と昭和東南海地震震源だ。


この「流れ」が、南海トラフに派生することが懸念されるのだ。
立命館大学の高橋学教授も、熊本地震の後で早くから指摘していた。


gendai.ismedia.jp


高橋氏だけでなく、南海トラフのような大きな地震では、数年あるいは数十年単位で、関連する地震が起きるものという学者が少なくない。


4月1日には、紀伊半島沖でM6.1の地震もあった。
南海トラフは、日向灘あるいは琉球海溝の大地震と連動する可能性もあるとされる。


上記のGoogle Earthのマップでは、熊本地震震源から南西へ赤い線が伸びている。
これは、フィリピン海プレートが大陸プレートの下に沈み込んでいる端であり、沖縄トラフの北端である。
今日の台湾の地震は、その延長線上あたりで起きている。


この赤い線と黄色い線(プレート境界)の間に挟まれたエリアが、今後も注意しなければならないところかもしれない。
もっといえば、そこから東へ延びる南海トラフも?


今日はこの辺にしておきます。


非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット


https://www.instagram.com/p/BFSI1cZI2rb/
昨年秋に種を蒔いたパクチー、全く上に伸びてくれなくて、全部枯れたと思ったけれど、春になって1本だけスクスク伸び出した。また種を蒔こうという気にさせてくれた。Pakchee growing at home.#パクチー #タイ料理 #ThaiFood


https://www.instagram.com/p/BFTpzgpI2qE/
【今日の食卓】越冬して1本だけ生き残って伸びてきたパクチーを、カツカレーに入れてと頼んだ。50cm離れても漂う香りが強い。一口食べたらカレーに合い過ぎで、また感動。なんで今まで試さなかったんだろう。インドにもあるかとか。色と味の濃さが半端ないアンデスの「インカのめざめ」も入って、贅沢すぎ。Japanese curry with Pork cutlet & Pakchee. #パクチー #Pakchee #カレー


今日は龍矢の幼稚園の参観日でした。
あやちゃんは、早く幼稚園へ行きたいと言っていたそうです。
https://www.instagram.com/p/BFT5SsFI2uh/
【愛弥美】秋に面接があるから、もうちょっと待ってね。(^-^)"Mom, I wanna go kindergarten."
龍矢は面接で一言も話せず、それでも合格にさせてくれたけれど、愛弥美はどうかな?^^;



サルちゃんのタイ料理三昧ブログ。
タイフェスティバル2016年(東京)について書きました。
saryuya.com



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.