読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆・超常現象研究家が地震予知・予言・スピ等を探求

地震前兆研究家、超常現象研究家、ライターの百瀬直也が地震予知・予言・スピリチュアル等を探求するブログ。

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【松原照子氏】2/10 淡路から新潟辺りまで~「新潟-神戸歪集中帯」~南海トラフで揺れる順番+千葉県北西部で地震

霊性
スポンサード リンク

今夜も23時に帰宅。
今週はずっとこの時間で、どっと疲れが出た。
今日は、松原照子さんの2016年02月10日の世見「淡路から新潟辺りまでに縮みを感じる」を題材にする。

1995年1月17日
私は大阪に住んでいました。
あの時の揺れは強烈でした。
(松原照子、ブログ「幸福への近道」、2016/02/10より)
www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com


阪神淡路大震災は、松原さんにとって原体験だったのでしょうね。
私にとっては、2004年のスマトラ島沖地震がそれだった。
地震の1ヶ月半前には、沖縄聖地巡礼糸満の海に向かって災害鎮静を祈った。
1週間前には、地震の夢を見た。
あの時、自分は地震のことをライフワークにする役割があるのだと悟った。

今日もご心配をかけたくはありませんが地図を触っていますと縮んでいるかのような場所がありました。
淡路から新潟県の辺りまで縮んでいるのかのようです。
この縮んでいる感じが意味することはわかりません。
もしかすると、この縮み感はいつの日か耐え切れずに何かをしでかすかもしれません。
(松原照子、同上)


地殻の歪のことを言っているのだろうか。
「新潟-神戸歪集中帯」のことかな。
新潟県から神戸までの間に延びる幅200Kmほどの地質学的な歪みの集中帯のこと。


下記の地図はパブリックドメインのもの。
f:id:nmomose:20160220004530p:plain


松原さんがそういう概念を知っているとはあまり思えないけれど。
縮んでいるということは、歪が大きくなっているということだろう。

プレートの境界は今触っている地図には書いてありませんが、東南海地震が今度起きると数年も待たずして南海地震へと進むかもしれません。
(松原照子、同上)


松原さんは以前にも言っていたけれど、「東南海→南海」の順で揺れると思っているようだ。
私は自分のダウジングのこともあって、南海が最初ではないかと考えているが。

十勝沖から浦賀沖の辺りも大きく揺れる日が来る気もします。
「M7」は覚悟する日が来るかもしれません。
(松原照子、同上)


千島海溝の巨大地震のことだろうか。
木村政昭氏も予測しているので、注意が必要だ。
たとえ沖合でも陸地に近ければM7でも被害は出るかもしれない。
津波が起きれば尚更だ。


M7を覚悟する日が来るかも云々は、今年とは限らない。

千葉県北西部で地震

今朝10:50頃、千葉県北西部でM3.9の地震があった。

発生時刻:2016年2月19日10時50分頃
震源地:千葉県北西部
最大震度:震度2
緯度:北緯 35.6度
経度:東経 140.2度
震源マグニチュード M3.9
深さ:約60km


昨日の記事で、東京や神奈川で地鳴りがあったと書いたが、これの前兆だったのかもしれない。


tankyu.hatenablog.com


震源は、ここ小平市から60Kmほどの近場だった。
2日前の2/17にあった「夫婦シンクロ体感」(?)も、これの前兆?
頭痛体感は、通常ならば3~4日前に起きるので、発震までの期間が短すぎる。
今後別の地震があるのかもしれない。


3.11 慟哭の記録―71人が体感した大津波・原発・巨大地震

3.11 慟哭の記録―71人が体感した大津波・原発・巨大地震


【今日の食卓】夕食後のデザートに…またパンケーキかと思ったら、タイのロティ。形容が難しい。グレープのように薄く、煎餅のようにカリカリに焼いたお菓子。コンデンスミルクをかけて。Roti with Strawberry. #タイ料理 #ThaiFood #デザート #お菓子
https://www.instagram.com/p/BB7lgtCI2v0/


【愛弥美】おはよ。Mornin'
https://www.instagram.com/p/BB8aLdSI2oW/



スポンサード リンク




Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.