探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

ミッヒーさんも久々の登場で地震体感組が出揃った+「リアルタイム地震前兆データ」にラドン濃度グラフを追加

スポンサード リンク

昨夜は『地震前兆ラボ』の「リアルタイム地震前兆データ」のページに情報を追加しようと、あれこれいじっていたらブログを書く時間がなくなった。
ラドン濃度グラフをページに表示させるために、久々にコーディング(プログラミング)をしてしまった。
JavaScriptなんてあまりいじったことがなく、色々調べていたら外が明るくなっていた。
普通ならばそこで寝るのだが、なぜか眠れなくて徹夜になってしまった。


昨夜食べたガドガドのソースにニンニクが入っているせいかな。
そんな大した量ではないはずなんだけど。


f:id:nmomose:20160213111010j:plain


ラドン濃度グラフのことは後に回して、まず地震前兆のことから。
2/10の記事で書いたように、私は今週もまた酷い頭痛+吐き気体感(?)があって、低気圧下降要因も混ざっているかもしれないが、「12~14日頃に関東南部で発震(M3~M4位?)となるか」と書いておいた。


tankyu.hatenablog.com


また、リシルさんも2/10に「震度4~5の地震が1週間以内に発生しそうです。 茨城県島根県、東北ご注意下さい」と、超久しぶりにブログで体感を報告している。


それに加えて、これまた超久しぶりにミッヒーさんがブログで体感を報告した。
昨年のクリスマス以来だから、1ヶ月半ぶりだ。
2/11のツイートを今日2/13のブログ記事でまとめている。

前回と今回で2回M6クラス体感ありましたが、2回あるのか、同じ地震を2回感知してるのかわかりません。
★ミッヒーのTweetBlog★ : 2月13日 地震体感


私がもっとも信頼している体感者である2人と私自身の3人がシンクロ体感ということになって、やはり関東揺れる確度が高くなったか。


その他にもいろいろあるのだけど、これから出かけるのでこの辺で。
あとでこの記事、追記するかもしれません。

地震前兆ラボ「リアルタイム地震前兆データ」情報追加

前述のように、「リアルタイム地震前兆データ」のページに、大気中ラドン濃度グラフを表示するようにした。
『RadGraph – 大気中ラドン濃度グラフ集』サイトが開放しているもので、地震前兆として貴重なデータなので、ありがたいことだ。
各地のデータがある中で、札幌と市川の観測地点のグラフを表示している。


パラメータを入れて検索する形で、簡単に画像へリンクを張ることができないので、JavaScriptの登場となった。


saryuya.com


このグラフを見ると、市川(千葉県)のデータが2/12をピークに一旦上昇してから下降していて、やはり関東南部は注意が必要か。
このように、その上にある行徳のデータと同様に「即戦力」となるデータなので、今後も参考にしてください。


インドネシアやフィリピンでもM5~M6程度の地震が多くなってきていて、リングオブファイアが活動的です。
特にフィリピン海プレート境界付近を警戒しています。

【追記】2016/02/13 22:11

台湾の林さんの地震預測研究所で、今日13日、「南日本または南太平洋でM6.5」の予測が出ました。
地震預測研究所: 2016-02-13 20:49 UTC+8 台南站、宜蘭站地震預報:(1) 12日內南日本或南太平洋 M6.5+強震 或 (2) 20日內中南台灣 M6.5+強震。


ラドン濃度測定による地震予知に関する調査研究―プロジェクト研究報告 (1979年)

ラドン濃度測定による地震予知に関する調査研究―プロジェクト研究報告 (1979年)

地震は予知できる!

地震は予知できる!

地震は予知できるか (別冊宝島) (別冊宝島 1789 ノンフィクション)

地震は予知できるか (別冊宝島) (別冊宝島 1789 ノンフィクション)


【愛弥美】おはよ。Mornin'
https://www.instagram.com/p/BBqW5Dao2iG/


【龍矢】【愛弥美】10分に一度はケンカしてるんじゃないかと思うけど、それでも仲良し(?)。愛弥美は2週間後に2歳に、龍矢はその1週間後に3歳になる。二人とも魚座。Though they fight once in 10 minutes, still good relationship(?).
https://www.instagram.com/p/BBr7Ht5I2nX/



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.