探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

ロシア・カムチャツカ半島でM7.2の内陸地震発生~北海道では千島海溝大地震に要注意か

スポンサード リンク

日本時間1月30日12:25頃、ロシア東部カムチャツカ半島で、マグニチュード7.2の地震があった。
震源は半島の主要都市ペトロパブロフスクカムチャツキーの北107Km。
震源の深さは161Km。


現地では室内の家具が揺れ、棚の本が落ちたりしたようだ。
日本では有感地震にはならなかった。


この地震を知って、即思い出したのは、この3ヶ月間以内くらいに、ロシアから北海道北部にかけて、地震前兆現象かもしれないと思わせることが起きていたこと。


2015/10/08には、ロシア・サハリン州間宮海峡で、イワシが大量に海岸に打ち上げられた。
下記の記事で紹介していた。


tankyu.hatenablog.com


2015年10月13日には、北海道網走市の海岸で、ザトウクジラの赤ちゃんが漂着していた。
オホーツク海沿岸にザトウクジラが漂着するのは珍しいことだった。


2015/10/15には、ロシアのハバロフスクで、ヒグマがショッピングセンターに侵入し、店頭を破壊するなどして数時間にわたり暴れ回った。


上記2件は、下記の記事で書いていた。


tankyu.hatenablog.com


その後、今年に入って1/14 12時25分頃に、北海道の浦河沖でM6.7、最大震度5弱地震があった。


以上のことを、下記のGoogle Earthの地図に書き込んでみた。


f:id:nmomose:20160131004832j:plain


前述のイワシ打ち上げは、今日の地震震源から千キロほど離れていて、しかも内陸地震だったので、関連性は微妙なところだ。
網走市のザトウクジラ漂着は、1/14の浦河沖M6.7の前兆というよりは、今日のカムチャツカM7.2の前兆である可能性の方があるかもしれないが、いずれも距離が離れすぎているので、低い可能性だろう。


というわけで、すべて相関関係がないかもしれないが、一応3ヶ月以内にこういうことが起きていたということで、地図でまとめてみた。


ちなみに木村政昭氏のHPが更新されていて、浦河沖M6.7の地震は、今後の北海道沖の大地震の前触れかもしれないということを書かれている。
千島海溝で2010±5(M8.5)ということで、期間は過ぎているが、まだ注意が必要だろう。


カムチャツカの地震は、直下型でM7.2(M7.0の報道もあり)ということで、現地での被害が心配だ。
日本のメディアではまだ被害の詳細の報道はないが、下記のYouTube動画で、ロシア語(?)のニュースだが、現地の被害の状況がわかる写真を見ることができる。
これを見ると、建物が倒壊しているところも出ているようだ。



巨大地震による複合災害―発生メカニズム・被害・都市や地域の復興

巨大地震による複合災害―発生メカニズム・被害・都市や地域の復興

3.11 慟哭の記録―71人が体感した大津波・原発・巨大地震

3.11 慟哭の記録―71人が体感した大津波・原発・巨大地震

徹底図解 いまそこにある巨大地震 (双葉社スーパームック)

徹底図解 いまそこにある巨大地震 (双葉社スーパームック)


#【今日の食卓】 お菓子のまちおかで見つけた「源氏パイ お抹茶仕立て」(サンリツ)。抹茶のお菓子は色々あるがサクサク感を伴うのは多くない。宇治抹茶使用で石臼焼きとあるが本当?20枚入り300円位。Genji Pie with Maccha taste. Crispy & tasty. #お菓子 #グルメ #パイ #cake #Sweets #Instagram
https://www.instagram.com/p/BBKRiuOI2rZ/


三立製菓 お徳用源氏パイ 30枚×10袋

三立製菓 お徳用源氏パイ 30枚×10袋


【愛弥美】みかんをほおばる我が家のルクテープ人形。Luk Thep doll eating fruit at my home. 555#ルクテープ #lukthep
https://www.instagram.com/p/BBKuMZXo2ic/





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.