探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【百瀬の著書】「2016予言 驚異のシナリオ」12/31発売予定+松原照子氏講演会DVD試聴版YouTubeで公開

スポンサード リンク

以下に、2つのお知らせを。
私の新しい著書の発売予定と、私も出演している松原照子さん東京講演会DVDの視聴版がYouTubeで公開されたという話題です。

『2016予言 驚異のシナリオ』

まずは、私の著書(共著書)から。
今日、ダイアプレスさんのWebサイトにアクセスしたら、私が執筆した共著書の発売予定が追記されていました。
毎年恒例で、大晦日に発売というのは変わっていません。


2013年に『2014予言・恐怖の超陰謀』(ダイアプレス)で初めて編集会社さんからお声がかかって、数本の記事を書かせてもらいました。
それ以来、もう5冊くらい?
自分でも忘れるくらい(笑)、ダイアプレスさんで色々な本を書かせてもらいました。



この本が自分にとって思い出深いのは、初めてのコンビニムックということの他に、この本をきっかけに松原照子さんとのつながりができたこと。
松原さんが書店で偶然見かけたムックの表紙に、「東日本大震災を予言していた予言者」とか書かれていて、「誰だろう?」と興味をもって手にとってみたら、自分のことだったという。
松原さんはそのムックを購入して、読んでみて、このライターは自分のことをよくわかってくれていると思ったそうです。


それで、ワンダーアイズさんから講演会DVDの話が出たときに、対談の相手としてご指名がかかった。
最初は私もビックリした。
いつもTOCANAなどで松原さんのことを勝手に書いていて、怒られるんじゃないかとか。^^;
でも、そういうことはありませんでした。


そういえば、先週末に例のことを書く暇がなかった。
松原さんの忘年会とかTOCANAの原稿書きとかで多忙だったので。
今また、松原さんの3.11世見ブログ捏造説が話題になっている件。
真実を探すブログなどで書かれているけれど、何を今更という感じですね。


あの大震災の翌日に、サイト管理者が例の2月16日の「陸前高田」などが予言された記事を更新したのは、たんにブログのカテゴリーを変更しただけなんです。
そのことは、4年前の記事で紹介した通り。
今週末に、余裕があれば詳細に説明します。


『2016予言 脅威のシナリオ』の話に戻って…。
下記がダイアプレスさんのサイト。


diapress.jp


ここの「お知らせ」コーナーに『2016予言 脅威のシナリオ』とあって、「2015年12月31日発売 定価648円+税」と書かれている。
Amazonなどネット書店では、まだ登録されていない。
今回私は、10本以上記事を書いています。
例年通りだと、敏太郎さんなども執筆者に加わるだろうけれど、定かではない。


例によって、私は予言・災害関連のネタが多いです。
内容は、出てからのお楽しみということで。


2015年版の『2015予言 戦慄の未来記』は、出版社からの出品はすでに在庫切れで、古書が今ならば1円から出ています。
下記のsaryuya.comのページで詳細に紹介しています。


saryuya.com


2015予言戦慄の未

2015予言戦慄の未


ダイアプレスさんの本は、本来コンビニ本なんだけど、通常はAmazonなどのネット書店でも購入できます。
また、売れ筋かどうかで決めるのかどうかわからないけれど、一般書店に並ぶ場合もある。
ただ、こんどの『2016予言』も一般書店流通ルートに流れるかどうかは、出てからでないとわからない。
置かれるコンビニは、ファミリーマート、ローソン、サークルKサンクスなどで、セブン-イレブンは流通ルートが異なるので、置かれません。
詳細は、後日報告します。

松原照子さんDVD試聴版YouTubeで公開

次の話題は、松原照子さんの新DVD、『松原照子の「幸福への近道」3〜第9回松原照子特別講演会in東京』の件。
この、DVDの内容の一部が、YouTubeで公開された。
今日、ワンダー大塚さんのFacebookで流れてきた情報で知った。


ワンダーアイズさんはいつも太っ腹というか、商品の内容を10分以上タダで見せてくれる。
今回も、松原さんの講演などのさわりを11分ほど見ることができる。
今回は、編集されたようで、松原さんの講演、松原さん・ワンダー大塚さん・秋葉さんの3者対談、そして松原さんと百瀬の対談の3つのパートをつないでいます。


特に、先日の記事でも紹介したように、秋葉さんが語る過去の松原さんの話がすごい。
松原さんが取得した特許の資料も出てきます。
何度もいうけれど、松原さんのことをインチキよばわりする人は、数多く申請して取得した特許の存在を、どう説明するのでしょうね。
こちらにも動画を埋め込んでおくので、見てください。



松原照子の「幸福への近道 」3


考えてみると、私は今回はじめて生の松原さんを講演会で見たんですね。
今回は、ワンカップ大関は置かれていなかった。
ワンカップといえば、今回のDVDを見た方は、気づかれたかもしれません。
私と松原さんの対談で、二人の間にあるテーブルに、ワンカップ大関が置かれていることを。


このことを松原さんが説明している部分は、編集でカットされてしまったようです。
べつに松原さんがこれを飲みながら対談したわけではなくて、ジョークでもないけど、なんていうの?
初めての講演会で、アガってしまうということで、アルコールを体に入れて講演に挑んだんですね。
その初心を忘れないように、ということだったかな?
はっきり覚えていないけれど、そんなような理由でした。


f:id:nmomose:20151215225321j:plain


アガってしまうという点では私もそうで、3回目で少しは慣れたつもりでも、まだまだ緊張してますね。
ヴィシュダチャクラが動いているせいで、喉が弱くて、いつもこんな調子で枯れたような声です。
あまり長いこと話していられない。
私の方こそ、ワンカップが必要だったりして。
次回の対談では、飲み会対談というのを提案してみようかな。


Amazonでは、在庫が残り僅かになってきています。お早めに。

私が企画執筆した本。白神じゅりこさん企画。
恐怖の洗脳ファイル (DIA COLLECTION)

恐怖の洗脳ファイル (DIA COLLECTION)

こちらは無記名の執筆。
予言!恐怖の感染列島 (DIA COLLECTION)

予言!恐怖の感染列島 (DIA COLLECTION)


【愛弥美】おはよ。Mornin'
https://www.instagram.com/p/_SjriEo2lm/



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.