探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【松原照子氏】DVD『松原照子の「幸福への近道」3〜第9回松原照子特別講演会in東京』の内容~その超人的能力を紹介

スポンサード リンク

この週末は、中古で買った自分のPCの設定などで時間を取られてしまった。
サルちゃんのVAIOノートも壊れたので、暫定的に私のDELlサーバーを使わせることにした。
昔は自分でPCを自作したりしていたけれど、それをやるとメンテも全部自分で対処しなければならず、時間が取られてしまうのがネックだ。


Windows7は、もちろん職場では使っているが、自分のPCでは初めてなので、色々調べることも多い。
足りないケーブルやパーツをAmazonヤフオクで買ったりしていた。


松原照子さんのDVD第3弾『松原照子の「幸福への近道」3〜第9回松原照子特別講演会in東京』(ワンダーアイズ)が11月25日に発売されたことは、下記の記事で紹介した。


tankyu.hatenablog.com


今日、そのDVDをやっと全編見ることができた。
新たにヤフオクで1万くらいで中古で買ったDELLのVostro 220のDVDドライブで見た。
ちなみに、先日モニターも壊れて、ヤフオクで3500円ぐらいでDELLの19インチを買って、HDDも1個ダメになりそうなので、今日ヤフオクで1TBのを3000円ほどで落札した。


送料も含めて、計2万円ほどで、まったく問題なく使えるデスクトップPCを揃えることができる。
それだけ日本は中古市場が供給過剰気味で、安いということだ。


11/27の記事を書いた時点では、DVDをまだ見れなかったので、メニュー項目ぐらいしか紹介できなかった。
見終わって、これはすごいと思った。
何がすごいのかを、これから説明する。


詳しく説明してしまうと営業妨害になりかねないので、最低限のことを書いていく。
メニューに沿って説明するが、講演会の本編は省略する。

『「世見」LIVE』

これは、いわゆる講演終了後の質疑応答の部分だ。
以下のような質問が出た。

  • これからの為替と経済の動き
  • 東京方面で豪雨による洪水被害の有無


抜けているものがあるかもしれない。
回答の中では、「みなさんが思ってること」が、どのくらいの期間の間に来るか。
つまり災害関係にも触れられた。
また、南海トラフ地震のうち、どこが最初に揺れるか。
…といったことが話題として登場していた。


「あれ、質問ってこれだけだっけ?」
そう思ったのだけど、今回はDVDがあまりにも充実しすぎていて、すべてを詰め込めないので、編集でカットされたのかもしれない。

感を磨くワークショップ

質問の数が少なすぎたからか、予め設定していたのかわからないが、ワークショップが始まった。
会場の人々は、隣の人と手を握らされて、いろいろやった。

「百瀬直也の松原照子研究室」

この企画は、前回のDVDに次いで2回目となる。
2011年の3.11以降、前回の第2弾DVDの前頃までの世見と、それに対応する出来事を並べて紹介した。
これは的中と言えるのではないかという世見をピックアップしている。
これも、見てのお楽しみということで。


f:id:nmomose:20151206225705j:plain
 

「30年来の友人の証言 秋葉幸生」

私が「すごい」と思ったのは、このパートです。
秋葉さんは、30年前に神戸で活動されていた頃からの松原さんを知っている方で、すべてを知っている人と言っても良いだろう。
はじめて松原さんの講演会打ち上げでお会いして以来、何度かお会いした。
このパートは、松原さん、秋葉幸生さん、そしてワンダーアイズのワンダー大塚さんの3人による対談だ。
かいつまんで書くと、以下のようなことが語られた。


秋葉さんは、昔のスペースシャトル墜落、タイ航空機の事故、三原山大噴火などを、松原さんが事前に語る(世見する)のを、聞いていた。
また、いまどこかで起きていることを、「ライブ」で皆の前でも語っていた。
物理学の定説を否定するような、じつはまだわかっていないことがある。
それを実験してみると、たしかに松原さんが言っていることが現実に起きたことがわかった。


そういう一番すごいことが、公にほとんど知られていない。
「和の会」などでは、当時は実業界、学者、教師なども集まってきた。
松原さんは「未来の科学的真理」ともつながって、いろいろな特許も取得している。
設計中の機器の製品の図面に触れていると、「この部分は要らない」とかわかってしまう。
もちろん松原さんにしてみれば専門的すぎて理解不能のはずのことが、分子構造のここがおかしいとか、皆の前で指摘する。
更に、その「おかしい」理由を説明したりする。


もう、ネット上で、当たる当たらないと言っている次元の話ではない。
英文の論文の方程式のいちばん重要な部分を、手で触れただけでわかる。
どこの外国語も知らない人が、英語でもアラビア文字でも、書かれている内容がわかってしまう。


いままで特許を申請して、30ぐらいの特許を日本や米国で取得している。
本人の理解を超えた難解な内容のはずなのに。
松原さんの能力を否定する方は、その点はどう説明されるのでしょうか?


機器を開発した技術者の先生が、問題点があって困って持ち込んで、松原さんの説明を聞いて「う~ん」と唸り込んで感心してしまう。
そういう大先生たちが、「じつは超能力者の松原照子さんに助言していただいて問題点を解決できました」などとは語ってくれない。
松原照子はインチキだとか言っている次元を遥かに超えているが、そのへんの真相はネット上ではまったく知られていないのだ。

「松原照子x百瀬直也対談」

f:id:nmomose:20151206224430j:plain


第1弾の時に続く、私との対談だ。
私が質問したのは、主に以下のようなことだ。

  • 『宇宙からの大予言』の「魔の水曜日」の大災害は起きるか?
  • 『宇宙からの大予言』の「恐怖の男・安倍氏」とは誰か?
  • 日本が戦争とテロに巻き込まれる可能性について。
  • これから日本で起きる大災害について。
  • 懸念されている「三大災害」はいつごろ起きるか?


その答えまでは書きません。
私だけでなく、多くの人々が知りたいと思っていることでしょう。


このDVDを他人事のように見て、松原さんは心底すごい人なのだと思い知らされた。
普段話しているのを聞いているだけでは、ちょっと天然が入った関西のどこにでもいそうなおばはんなのだけど。


松原さんのことを悪く思っている人たちは、ほとんど知られていない裏話を知れば、考えが変わるかもしれない。
この第3弾のDVDは、もし私が関係者でなくても、お金を出して買いたいと思うだろう。
今回の講演会は、時間的にもちょっと物足りないと感じた人もいるだろうが、それを補って余りある価値ある情報が含まれていると思う。


発売元のワンダーアイズさんの話では、在庫が追いつかないくらいよく売れているそうだが、現時点ではAmazonに在庫があるようだ。
もし在庫切れになって、すぐにでもほしいという場合は、手元に若干あるので、連絡してください。
Amazonでの購入はこちらから。↓


これだけのお金を出すならば、私ならば国会図書館へ行きます。
納品されていない可能性もあるけれど。
宇宙からの大予言―迫り来る今世紀最大の恐怖にそなえよ

宇宙からの大予言―迫り来る今世紀最大の恐怖にそなえよ


【龍矢】【愛弥美】おはよ。Mornin'
https://www.instagram.com/p/-7g6Ago2g7/


サルちゃんのタイ料理三昧ブログ更新しました。
パクチー大好き人間にはたまらない話題です。saruchan.hatenablog.com



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.