探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家、ライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求する

スポンサード リンク

【地震】南米ペルー中部でM7.5の地震~日本付近にも巨大地震の恐れと木村政昭氏が警告~リシルさんが予知夢?

スポンサード リンク

今日11月25午前7時45分(日本時間)頃、南米西部、ペルー中部のブラジルとの国境付近を震源とするM7.5(M7.6の報道も)の大きな地震があった。
その直前には、M6.9の地震も起きていた。


https://instagram.com/p/-gvswEo2pG/
【地震】25日、ペルー中部のイベリア付近、ブラジルとの国境近くでM7.5の地震。


震源の深さは約590Km。


https://instagram.com/p/-gvzbII2pR/
【地震】25日のペルーM7.5の地震の直前にはM6.9の地震もあった。


震源アマゾン川流域近くで、人口密度が低いため被害は限定的だろうという。
しかし、下記の写真のように、街中では建物が崩壊したり、地割れができていたりして、地震の規模の大きさを物語っている。


f:id:nmomose:20151125235325j:plain


下記のYouTube動画はインドのメディアによるニュースから。



Peru - Brazil Earthquake | 7.6 Magnitude Quake,No ...

木村政昭氏の警告

ペルーの地震を受けて、木村政昭琉球大学名誉教授がさっそく自分のHP上で、下記のとおり見解を述べている。

2015年11月25日(日本時間)、南米でM7.5の地震発生。これは、南米で2014年、2015年と起こった巨大地震に引き続いて発生した巨大地震です。
過去、南米で発生した大地震の後、日本列島付近で大きな地震が発生している傾向があります。今後、日本列島付近での大地震発生が気がかりです。


下記の木村氏による図にあるように、環太平洋で大地震震源が遷移する傾向にある。
直近とは限らず、数年のタイムスパンで考える必要があるかもしれない。


f:id:nmomose:20151125235918p:plain
 

リシルさんがペルー大地震の夢を見ていた

だいぶ前になるけれど、リシルさんがペルーの大地震のことを言っていなかったか、調べてみた。
すると、2014年9月5日の記事で、こう書いていた。

久しぶりに変な夢を見たよ(ノд<。)゜。
南太平洋で豪華客船が転覆する夢ショック!
ペルーで大地震が発生する夢マグニチュード7・2しょぼんameblo.jp


1年2ヶ月ほどたって、夢が現実になった?
時間がたっているだけに、否定的な意見も出てくるだろう。


船の転覆事故については、今年7月2日、フィリピン中部沖乗客乗員189人を乗せたフェリーが転覆するという事故があった。


リシルさんの夢は、この2つの出来事を予知したものなのだろうか。

ダウジング予測

10月18日に、ダウジング地震予測を行ったところ、チリはるか沖と出た。
下記の記事で書いている。


tankyu.hatenablog.com


その後、11/9に実施したときも、チリ南部・カンパナ島(Isla Campana)付近と出た。


この2つの予測の結果が、チリ沖よりも北の方だったが、また沖合いが震源でもなかったが、今日の地震だったのだろうか。
そうだとしても、かなり誤差がありすぎて、的中とは到底いえないだろう。


自分の基準として、日本での地震の予測は誤差100Km以内、海外では1000Km以内という目安を設けている。
もっと経験を積まないといけないかもしれない。

百瀬の体感

昨日の記事で書いた「頭痛体感」(かもしれないこと)は、今日は頭痛がなかったので、もし地震前兆だとすれば、27日(金)~28日(土)あたりに発震となるだろうか。



【龍矢】【愛弥美】おはよ。Mornin'
https://instagram.com/p/-e7f46o2lw/



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.