探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【防災】都の『東京防災』ブック、一般販売後3日で完売、再販は1~2ヶ月後~1人1冊必携、今ならヤフオクで!

スポンサード リンク

タイトルですべてを語りつくしたから、記事は書かない?
…なんていうことはなくて、書きます。


東京都が作成した『東京防災』ブック。
東京都民には、各家庭に無償で配布された。
首都直下地震などの大震災だけでなく、台風などの自然災害への備え方を紹介した実用書だ。


https://instagram.com/p/-a2jNho2s9/
140円で一般販売も始まった東京都作成の「東京防災」ブック。企業のバク買いもあり3日で完売。再販売は1~2ヶ月後とか。これは一家に1人1冊必須と思い、ヤフオクで440円の即決価格を2冊落札。都民だけでなく日本人すべてに強力にお勧め。ヤフオクで今ならまだ安い!


これが、都民でない人々からも欲しいという要望が多かったために、都民のために750万冊作成した残りを、11月16日から東京都庁紀伊国屋書店で販売開始した。


ところが、この内容がガチすぎるということで大人気。
大企業では、千冊注文したところもあるとか。
というわけで、3日で完売してしまった。


東京都にしてみれば、「余った分を地方の方々にもお分けします」という軽い気持ちだったのだろう。
とんだ「想定外」だ。
再販売は1ヶ月か2ヶ月先になるだろうとのこと。


本の詳しい内容は後日少しずつ紹介するけれど、東京都民だけでなく日本人すべてにとって汎用的に役に立つ情報が満載の本です。
340ページものボリュームがある。
これをたったの140円で分けてくれるというのだから、地震や防災に強い関心がある人は、買わない手はない。


ただ問題は、再販売が始まったとしても、ネット販売などされないので、遠い地方の人たちは入手が難しいということ。
やはりヤフオクなどオークションに頼らざるを得ないのか…。


私は地震前兆現象だけでなく、防災や大地震が起きたあとの対策も情報提供していきたいと思っているので、自分の勉強も含めて、この本の内容は非常に貴重だと思う。


話が前後するが、この防災ブック、電子書籍としては、都のサイトで無償配布されている。
英語版、中国語版、韓国語版も、PDFで作成されている。


だったら、紙ベースの本なんて必要ないじゃないの?
…というわけにはいかない。
だいたい、みんな電子書籍なんて好き好んで読みたくない、紙の本の方が良いという人が多いでしょ?
それに、災害本は大地震などが起きてから役に立つ部分が多いわけで、災害でPCが壊れたり、停電したり、避難所でも読めるように、やはり紙ベース本が必須なのだ。


そういう意味も含めて、やはり「一家に一冊」ではなくて「一人一冊」なのだ。


うちでは、サルちゃんは日本語が読めないので、母のために1冊欲しかった。
また、防災用の予備として、もう1冊。


ということで、さきほどヤフオクをみたら、案の定、出回っている。
しかも、まだそれほど法外な値段はついていない。
それもそのはず、けっこう多く出回っているのだ。


即決価格でソートしたら、いちばん安い即決価格が440円だったので、同じ出品者から2冊落札した。
その出品者は、これは商売になると思って、大量買いしたのかな?


このブログは1日1万人前後の人が読みに来るから、安い即決価格で落札したい人は、ヤフオクへ急ぎましょう。
だいたい今までの経験からすると、ここで希少価値がある古書を紹介したりすると、Amazonから古書が消えたりするので。


もっとも、即決以外ならば1円からとかあるので、入札すれば、運が良ければ安く買えるかも。
ちなみに、出品タイトルに「品川区版」とか「小平市2」とかあるのは、添付の防災マップが地区毎に異なるので、その意味だと思う。
どうせ地方の地方の人は何区だろうと関係ないので、安いものを落札すれは良いでしょう。


もちろん、そんなに急がないから1ヶ月か2ヶ月先でもいいよという人も多いだろう。
だが、既に書いたように、地方の人は入手しずらい。
だったら、ちょっと高くても今から入手しても、あまり変わらないのでは?


どんな内容かは、とりあえず電子版を見てください。
こんな記事も参考になるかも。
直撃LIVE グッディ!「せーの!グッディ!」


「防災」とはいうものの、実際は災害が起こった後のノウハウなどについて貴重な情報が詰まっている。
一部は、アウトドア派の人々には常識的な内容なのかもしれないけれど、そういうのとはかなり無縁で東京で生まれ育ってきた私にとっては、価値ある情報だ。


上の写真にある「簡易コンロの作り方」なんて、教えてもらわないと知らないことだ。
レジ袋とタオルを使った「簡易おむつの作り方」なんていうのもある。
最後に数ページある漫画は、余計かな。
まあ、そうではないと思う人もいるのかもしれない。


電子版のダウンロードは、こちらから。www.bousai.metro.tokyo.jp


【参考】www.excite.co.jp


※もちろん、Amazonでも売ってません。

クロワッサン特別編集 防災BOOK  家族、ペット、そして私を守る (マガジンハウスムック)

クロワッサン特別編集 防災BOOK 家族、ペット、そして私を守る (マガジンハウスムック)

別の視点から、こういうのもあった方が良い?
子連れ防災手帖―被災ママ812人が作った

子連れ防災手帖―被災ママ812人が作った

首都大地震 揺れやすさマップ

首都大地震 揺れやすさマップ

アンアン特別編集 女性のための防災BOOK ”もしも”のときに、あなたを守ってくれる知恵とモノ (マガジンハウスムック)

アンアン特別編集 女性のための防災BOOK ”もしも”のときに、あなたを守ってくれる知恵とモノ (マガジンハウスムック)

今すぐ身につけたいサバイバルテクニック: 遭難・災害…キミは生き残ることができるか?

今すぐ身につけたいサバイバルテクニック: 遭難・災害…キミは生き残ることができるか?

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット


【今日の食卓】クイッティオ・ナーム(米粉麺の汁そば)。珍しくセンヤイ(きしめんみたいな幅広麺)を使用。クイッティオでは中細のセンレックが最もポピュラーだが、これも美味しい。豚肉団子入り。Kuitiao nam senyai. Saru Restaurant aroi. :)
https://instagram.com/p/-ac1-Go2us/


【愛弥美】おはよ。H&Mで買ってもらったの。Ayami at H&M Shinjuku.
https://instagram.com/p/-aSeJEI2tp/


※今日はサルちゃんのタイ料理三昧ブログで、カオソーイのレシピ記事を書きました。saruchan.hatenablog.com





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.