探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【TOCANA】【マンション杭打ち不正】首都直下地震で高層ビル倒壊!?~軟弱地盤と高層マンションは要注意

スポンサード リンク

今朝TOCANAで、私が執筆した記事が掲載された。
『【マンション杭打ち不正】首都直下地震で高層ビル倒壊!? 不正よりも怖い現実』と題したもの。
10月に発覚した横浜の「パークシティLaLa横浜」のマンション傾斜問題について、TOCANAで初めて書いたもの。
何らかの形で読者が「ビックリ」するものでないとトカナの記事にはならない。
そこで、首都東京が大地震に襲われた時に、軟弱地盤に建つ高層ビルはどうなるかなどについて考えてみた。


ビル建築で地盤強化のために支持層に杭打ちを行なう際に、データ流用などの不正を行なっているのは、実は今回問題となった旭化成建材だけではないようだということが、マスコミ各社の報道によって明らかになってきた。


では、高層ビルや高層マンションで、そのような不正があったら、大地震でどうなるのか?


詳細は、下記のTOCANAの記事を読んでみてください。


tocana.jp


補足として、ここで高層マンションの問題点を考えてみたい。
思いつくだけでも、以下のようなデメリットがあると思う。

  • 維持費が高い。
  • 気圧変化による健康被害
  • 高層マンション症候群(高層階病)
  • 地震などの災害時にエレベータが停止したら、高層階の住民は安易に外出できなくなる。
  • 地震などで建物に被害が出た際に、修繕や建て直しの取り決めが非常に厄介。
  • 地震の長周期振動で損壊の危険性。
  • 杭打ち作業などに不正があれば、軟弱地盤の土地では特に最愛苦は倒壊の恐れ。


一時期もてはやされた、ウォーターフロントに建つ高層マンションなんて、いまとなっては最悪の住居?
やはり一番危ないと思うのは、地震と高層マンションシンドローム
後者はマスコミのタブーとなっている?


杭打ちの件に関して、トカナで書かなかったけれど、そもそも都心の軟弱地盤では、「支持層」まで杭を打ったところで、その支持層自体も「軟弱」なのだ。
それで、果たしてM7規模以上の首都直下地震に耐えられるのだろうか。


東京都23区の特に東の方では、地震や水害などでは危険だらけだ。
やはり、そういう土地には住まないに越したことはないが、もう不動産があって住んでしまっている人は、そう簡単に別の土地へ移ることは難しいだろう。


阪神淡路大震災では、神戸で高速道路倒壊など建物に大きな被害が出たが、神戸よりも名古屋や東京の方が地盤の点ではずっと地盤が軟弱な土地が多いのだ。
大都市、特に東京の地盤の問題については、今後も探求を続けて生きたい。


f:id:nmomose:20151120234924j:plain


日本の液状化履歴マップ 745-2008―DVD+解説書

日本の液状化履歴マップ 745-2008―DVD+解説書

↓私、百瀬直也が実名で登場する漫画です。^^;
明日、地震がやってくる!

明日、地震がやってくる!


※明日からの3連休初日は、立川の昭和記念公園へ。
イチョウの黄葉のピークは過ぎてしまったけれど。
アースデイなどのイベントもいろいろあるので楽しみ。


Facebook、ブログやTOCANA読者の方から少しずつ友だち申請が来る。
読者の方ならば、原則として承認します。
ただ、無言申請は無視することが多いです。
結果的に、女性ばかりが増えてしまう。^^;


ばけたんの最新版2014年モデルを買った。Amazonで2000円位。これで3個目かな。目的はもちろんお化け探し…でなくて地震予知検証。 @kokanranger 報告
https://instagram.com/p/-Tho9eI2tW/


【今日の食卓】豚キムチ。サラダは業務スーパーで超安いベルギー産ミックスベジタブル使用。タイ人は…というかサルちゃんは料理の彩りも大切にする。Fried Pork & Kimchi.
https://instagram.com/p/-TjkPBI2g2/


【愛弥美】おはよ。Mornin'
https://instagram.com/p/-SGLRbI2nY/



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.