探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

5月30日の小笠原諸島西方沖地震、M8.5からM8.1に修正~台風7号が震源を避けていた?

スポンサード リンク

昨日5月30日20時23分に発生した小笠原諸島西方沖のM8.5の地震
今日、気象庁が規模と深さを訂正したと発表した。
当初の規模はM8.5だったのが、M8.1に、深さは約590Kmとしていたのを約682Kmに修正した。

【修正版】
発生時刻 2015年5月30日 20時23分ごろ
震源地 小笠原諸島西方沖
緯度  北緯27.9度
経度  東経140.8度
深さ  682km
マグニチュード8.1


土曜日の夜に発生したこの地震では、首都圏でも列車が止まったり停電になったり、大きな地震に対する脆弱さが露呈され、首都直下地震が来たらどうなってしまうんだろうと思わせた。


昨日の記事で紹介した木村政昭氏の小笠原諸島の「2012±5(M8.5)」の予測だが、そのまま予測が的中したとするには問題がありそうだ。
木村氏は著書でも書いているが、この予測はプレート境界上での地震を想定していた。
そのため、大きな津波の発生も懸念していた。


だが、昨日の地震は太平洋プレートがフィリピン海プレートの下に潜り込んだ先を震源とするスラブ内(プレート内)地震であり、震源が深いこともあり津波の恐れは当初よりなかった。
また、木村氏の予測していた震源も、実際の震源からかなり北の方だった。


だが、木村氏が予測する「スーパー巨大地震」が今後起きないというわけではなく、いつか(2017年まで?)対応する地震があれば、その際には津波の懸念もあるだろう。

台風7号震源となるところを避けて行った?

昨日の地震震源を地図上で見ていて、台風との関係はなかったかと、ふと思った。
それでデジタル台風のサイトでチェックしてみると、今月の台風7号の経路が微妙に重なるように思われた。
それで緯度経度をチェックしてみると、地震の10日ほど前に小笠原諸島を通過する際に、昨日の地震震源となったところを避けて行ったように見えた。


いきなりこう書くと、「頭おかしいんじゃないの?」と思われて終わりかもしれないが、昨年10月の記事で、同様の例を紹介しておいた。


tankyu.hatenablog.com


デジタル台風サイトにある、台風7号の進路は以下の図の通り。
5月9日にフィリピン東方沖で発生している。


f:id:nmomose:20150531222312j:plain


下記の図は、上記の拡大図に昨日の地震震源を記したもの。
この台風の経路を見ると、地震発生の10日前の5月19日に、2回ほど進路を東方へ変えている。
この方向転換がなければ、震源にかなり近いところを通っていただろう。


f:id:nmomose:20150531230924j:plain


まるで、10日後に大きな地震が起きる震源を「避けて」行ったかのようだ。
もちろん、台風に意志があるわけではなく、現時点では電磁波だか何だかわからないが、台風の進路を変更させる何らかの「力」があるのかもしれない。


あるいは、「たまたま」そういう進路を取っていただけで、私の単なる思い過ごしか、頭おかしいのかどちらかなのかもしれないが。
今のところは、もっとデータを集めないと確信は持てないといったところか。
たとえそのような「力」があったとしても、台風の進路を決める要因は気圧だとか色々気象的要因があるだろうから、一面的な見方だけしていてはダメだろう。
今回の場合、震源西之島に近かったので、その火山活動が何らかの形で影響しているとも考えられるかもしれない。


【追記】2015/06/01
台風の進路が変わったのは風向きのためだという指摘を受けたので、そちらの可能性を考慮して検討することにします。


図解・台風の科学 (ブルーバックス)

図解・台風の科学 (ブルーバックス)

徹底図解 気象・天気のしくみ―天気図の見方から梅雨・台風のしくみまで (カラー版徹底図解)

徹底図解 気象・天気のしくみ―天気図の見方から梅雨・台風のしくみまで (カラー版徹底図解)


【今日の食卓】ソース焼うどん。鶏肉、エビ入り。サルちゃんを休ませようと私が作った。讃岐うどんの乾麺を使用。オタフクソースとタイのオイスターソースも使った。焼うどんの場合、もう少し茹でる時間が短い方が良かったか。I cooked Fried Udon noodle with source taste.
https://instagram.com/p/3VQt7RI2kl/


【今日の食卓】ゲァン・ガリー(イエローカレー)。水気が多く見た目がマッサマンみたいで、食べると結構辛くてレッドカレーみたいで、メープロイのペーストを使ったと。今までタイ料理店で食べたのは全く辛くないが、これが本来の南部のカレーに近いのだろう。Yellow curry with Mae Ploy paste. Ped.
https://instagram.com/p/3WB6kPI2lG/


【愛弥美】おはよ。Mornin'
https://instagram.com/p/3U8iExo2hO/



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.