探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【松原照子氏】4/13闇の権力者のシナリオ?~4/16事故、地震、台風の心配+首都直下地震は?

スポンサード リンク

今日は、どこへも行かずに、サルちゃんのタイ料理三昧の記事を書いていた。
タイフェスティバル2015の記事だ。
1週間後に、在日タイ人にとって最大のお祭りだ。

2015年04月13日闇の権力者のシナリオ?

久々に、松原照子さんの世見をネタに。
まずは、「2015年04月13日闇の権力者のシナリオ?」を。

日本を動かしている本当の権力者はいったい誰なのだろうか?
写真を見る限りではオバマ大統領も大統領になった時の華やかさはなく、6年間で大分老けて見えるようになった気さえします。
大統領就任時の48才と現在54才とではこれほど齢を感じさせるのだろうかとも思ってしまいます。
(松原照子、ブログ「幸福への近道」、2015/04/13より)
世見2015年04月13日闇の権力者のシナリオ?: あほうどりのひとりごと★幸福への近道


オバマ大統領といえば、取材されたけどボツになった企画を思い出した。
エコノミスト誌の『2015 世界はこうなる』の表紙に並ぶ世界の要人たちの件。
その顔は、なぜかモノクロで描かれている。
この人々は、今年中に失脚するという意味ではないかという説がある。


f:id:nmomose:20150510223100j:plain


その中心にはオバマ氏がいるが、それを言ってしまうと、メルケル独首相もそうだということになる。
あの「ピラミッドの中の目」を手とジャケットのボタンで形作っているアヤシイおばさんだ。
もっとも、プーチン大統領を含めたこの3人は、ネクタイか下のシャツが赤くて、何か特別な意味があるのかもしれない。


本当にこの表紙は謎だらけだ。
その没になった企画で、そういう謎を一生懸命考えさせられた。
左端にいるハメルーンの笛吹が、彼らすべてをどこかへ連れ去ってしまうのではないかとか。

ミシェル・オバマ大統領夫人はどのようにして親書を直に安倍総理に手渡したのだろうか? ただ、何となくの日本旅行など大統領夫人はするはずがない。
闇の権力者は、日本の総理大臣の首を代えることくらい、いつでも簡単だと思う。
(松原照子、同上)


「ぜひそうしてほしい」と思っている人は、今の日本で少なくないのではないか。
それにしても、変わりすぎだよね。
この国の総理大臣。
松原さんのこの世見もまた、謎が多い。

2015年04月16日事故、地震、台風の心配

もう一つ行ってしまいましょうか。
まだ時間があるし。
次は「世見2015年04月16日事故、地震、台風の心配」

インフラの老朽化で事故が多くなることでしょう。
道路の陥没が今見えたのですが、災害によるもののようにも見えなかった。
新幹線が走るトンネルは壁が剥がれるというようなことは起きないで欲しいと思ってしまいます。
橋梁も要注意かもしれない。
首都高速道路は大地震が起きたりしたらどうなるのでしょう。
確か、東京オリンピックが開催された年に首都高速道路が整備されたと思うのだけれどどうだったかなぁ~。
(松原照子、ブログ「幸福への近道」、2015/04/16より)
http://www.xn--l8ji6b8dbd9a6a7e0hd.com/article/417372566.html


何だか、ありましたね。
中国で陥没が多発したことが。
以前にTOCANAの記事で書いたように、私の知り合いの建設エンジニアは、「首都高の都心部分は地盤の弱い河川の上を走っているため、地震の規模によっては全壊することも考えられる」と言っていた。


このこと一つとっても、首都直下地震が起きたら「想定外」の事態が起きまくるのではないか。

今年も海水温の上昇で台風もやって来るでしょう。
もしかすると11月を迎えようとするくらいの時期にフィリピン東方海上で大型台風が発生しそうにも思います。
地震も、根室沖から十勝沖、北海道の内陸部も揺れやすく思えます。
三陸沖北部も揺れる気もしています。
南関東 相模トラフ沿いも揺れると広範囲に広がるかもしれません。
北アメリカプレート付近もこれからは気を付けて欲しいと思います。
今度、再び大地震が日本を襲うようなことがあると津波が心配です。
(松原照子、同上)


どこが先に来るかわからないけれど、
とにかく今の日本は危ないところがたくさんある。
南関東 相模トラフ沿いは、たしかに今は要注意だろう。


これとは別に、首都直下地震が起きる前に、下記のTOCANAの記事をよく読んでおいてください。
私も自分で書いておいて、すぐ忘れてしまうから。
地盤の強弱が生死を分ける。
強調しても、し過ぎることはないでしょう。 


tocana.jp


2015 世界はこうなる The World in 2015 (日経BPムック)

2015 世界はこうなる The World in 2015 (日経BPムック)

日本の地震地図:南海トラフ・首都直下地震対応版

日本の地震地図:南海トラフ・首都直下地震対応版


【今日の食卓】昼食にクィッティァオ…と思ったら、日本のインスタントラーメン。もちろんスープはサルちゃん自作のナムプラーとシーユーダムという濃い醤油ベース。添付スープなんかよりも自分で作った方が美味しいということだろうけど、確かに。(^-^)Japanese instant noodle with self- made soup from nampla.
https://instagram.com/p/2fG6-0o2se/


【愛弥美】おはよーさん。Mornin'
https://instagram.com/p/2ewFytI2hs/



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.