探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

箱根山・大涌谷付近で火山性地震が多発~松原照子氏も過去に世見

スポンサード リンク

5月3日、気象庁は、箱根山大涌谷(おおわくだに)付近で地震が増えていると発表した。
大涌谷近くの地下の浅い場所では、4月1日から5月3日午後3時まででマグニチュード2未満の弱い地震が149回の観測された。
下記のグラフは、今日午後のTBSニュースの映像からキャプチャしたもの。
ニュース動画もその下に貼り付けておく。


f:id:nmomose:20150504230347j:plain


【TBSニュース:箱根山群発地震大涌谷の一部が立ち入り禁止に】
※埋め込みできないようなので、下記タイトル部分をクリックしてYouTube上で再生してください。

youtu.be


上記ニュースにあるように、ほとんどが震度1未満の無感地震となっている。
現在、大涌谷で吹き出す水蒸気の量が2倍になっている。
噴火警戒レベルは、以前から1のまま変わっていない。


気象庁によると、地下水の状態が不安定になっていて、今後水蒸気が吹き出す恐れもあるという。
箱根町は万が一の事態に備えて、遊歩道やハイキングコースの一部を閉鎖した。


地域住民の一人は、1週間か10日前、夜中に「ドーン」という音がすると語っている。


箱根山は約3000年前に、マグマ噴火を起こした活火山だ。
大噴火でできたカルデラをつくる外輪山に、箱根町がすっぽりと囲まれている。


このような火山性地震が群発したからといって、たとえば箱根山や富士山がすぐに噴火するとは限らない。
ちょうど昨年春頃にも同様に地震が多発したが、現在までに火山噴火や大きな地震が起きたということはなかった。

松原照子さんが世見

とはいっても、予見者(予言者)の松原照子さんが、昨年10月21日に下記のように世見(予言)したりしているのが気になるところだ。

箱根山は富士山と連なっているので、あの大涌谷は今後よく観察しないと心配です。
富士山噴火が先か、箱根山が先か。
こんなことを書きたくなる自分がとても嫌なのですが、地図を見ていると西之島から御嶽山を一本の線で結ぶとやけに富士山 箱根山 伊豆の山々 新島 神津島辺りが気になって来ます。
(松原照子、ブログ「幸福への近道」、2014/10/21「日本は火山列島」より)


このように、箱根山と富士山が連動して噴火するようなニュアンスで書いている。
やはり長期的には注意が必要だろうか。

木村政昭氏の予測

木村政昭琉球大名誉教授は、富士山噴火を「2014±5年」と予測している。
木村氏のホームページを見たところ、予測地図に「2015年5月 箱根火山活発化」と追記されていた。
昨年春の時にはこのような追記はなかったと思うが、何か特別視する要素があるのだろうか。
今後の言動に注目したいところだ。


kimuramasaaki.sakura.ne.jp


危ない! 日本の火山 (別冊宝島 2275)

危ない! 日本の火山 (別冊宝島 2275)

富士山の噴火は始まっている!

富士山の噴火は始まっている!

「噴火の目」で予知する富士山噴火のXデー

「噴火の目」で予知する富士山噴火のXデー


【愛弥美】井の頭自然文化園のモルモットふれあいコーナーで。初めて触れたというか、皮を掴み上げていた。^^;With Guinea Pig at Inokashira Zoo.
https://instagram.com/p/2NhnU-I2iq/





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.