読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・地震予測等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

与那国島近海でM6.8地震+愛知県東部でM3.3地震→4/12のダウジング予測が的中か?

スポンサード リンク

今日は龍矢の幼稚園の懇談会で、サルちゃんでは理解できないので、派遣の仕事を休んで一緒に行った。
今年の行事のスケジュールや、父兄会役員の選出だった。
父親の参加は私一人で、恥ずかしかった。
まあ有給が残っているからいいけれど、とてもではないが毎回は付き合っていられない。


今朝2015/04/20 10:42、与那国島近海でM6.8の地震があった。
沖縄県与那国町で震度4を観測した。
宮古島八重山地方に津波注意報が出たが、津波は観測されず、11時50分に解除した。


f:id:nmomose:20150420180248j:plain


震源は、上記の地図にある与那国島台湾島の中間あたりで、台湾では震源に近い新北市宜蘭県で震度4、台北市で震度3の揺れを観測した。


この地震は日本でも台湾でも最大震度4ということで、被害はないだろうと思っていたが、そうではなかった。
新北市では、水道管が損傷し、周辺が一時膝下まで浸水した。
同市では変電設備から出火し近て民家に延焼し、男性2人が病院に搬送され、うち1人が死亡した。


Facebook地震前兆グループで、台湾の人が昨夜強い耳鳴りがしたと投稿していた。
この地震の前兆体感だったのだろうか。
4/18に香川県の高松沖など各地で、彩雲が観測されていた。
ただし震源まで1000キロ以上離れているので、関連があるかどうか判断が微妙なところだ。
下記のニュース記事で書かれている。


www.shikoku-np.co.jp


ところで台湾にも原発がある。
台湾島の北端に3ヶ所、南端に1ヶ所。
今回の地震では、いまのところ異常はないという。
どういう経緯で原発が導入されたのかは知らないが、この小さな島にお気の毒にというか。
原発の位置などは下記のページにある。
http://web.thu.edu.tw/mike/www/class/GS/GS-Project/yama/np/history.html



また、きのう台湾島北西部の台中市では、奇妙な雲が撮影されている。
今朝の地震の前兆だったのかどうかは何ともいえないが、参考までに。
https://fbcdn-sphotos-a-a.akamaihd.net/hphotos-ak-xpf1/v/t1.0-9/11162195_10206285762003594_3888622645224168924_n.jpg?oh=d0c6b44bf9ab20634723198e55455a3f&oe=559C198E&__gda__=1436634865_8ca45ffd3da273606aab0775415a5470


この地震は、いわゆる新月トリガーの地震だったようだ。
…と書いているうちに、いまスマトラ島でもM6.0の地震が起きたとiPhoneにプッシュ通知が来た。
スマトラ島の南西沖のようだ。
環太平洋、北上して日本の方へ連鎖する可能性もあるかもしれず、注意が必要だろう。
台湾の中央気象局によれば、今回の地震フィリピン海プレートユーラシアプレートの活動で起きたとしている。
両プレート境界上で動きがあれば、南海トラフや相模トラフなど日本の近くにも派生してくる恐れがある。

愛知県東部M3.3地震と百瀬のダウジング予測

上記の地震よりはずっと規模が小さくなるが、今日2015年4月20日1時0分頃、愛知県東部でM3.3の地震があった。


f:id:nmomose:20150420182941j:plain


このブログを毎日のように読みに来ていただいている方々には、上記の渥美半島のマップは何か見覚えがあるかもしれない。
8日前の4月12日に、思うところがあってダウジング予測をしていたのだ。
その時にマップダウジングで出た地点は、今朝の地震震源に非常に近かった。



その時のダウジングポイントを記した地図に、今朝の地震震源を追記したのが下記の図だ。
f:id:nmomose:20150420185005j:plain


震源は、愛知県豊橋市天伯町雲雀ケ丘にある豊橋技術科学大学の近く。
ダウジングポイントからの距離は、5Km前後だろう。
ダウジングによる地震予測を初めてから、これだけダウジングポイントの近くで地震が起きたのは初めてかもしれない。
この地震に対応するものということが許されればの話だが。


自分的には、とりあえずの目標として、誤差の平均がが50Km以内になることを目指しているのだが、なかなか容易ではない。
自分のダウジングなどアテにならないかなと思いかけてきた頃に、たまにこういうのがあるから、また心が揺れてくる。^^;
しかし、どうせならば今日4月20日10時42分の与那国島近海M6.8の方を教えてもらいたかったな。^^;
このへんが、私のダウジング予測がイマイチ実用的でないところだな。^^;


当たったハズレたの判断を自分で客観的に行うのは難しいので、判断はみなさんにお任せします。
今日の結果を含めた百瀬のダウジング予測と結果は下記のページにあります。saryuya.com


巨大地震を1週間前につかめ!―これまでの常識を一変させる「予兆解析」のすべて

巨大地震を1週間前につかめ!―これまでの常識を一変させる「予兆解析」のすべて

巨大地震が再び日本を襲う!

巨大地震が再び日本を襲う!

決定版 巨大地震から子どもを守る50の方法

決定版 巨大地震から子どもを守る50の方法


【愛弥美】こんばんは。Good evening.
https://instagram.com/p/1sV4hto2pK/



スポンサード リンク

千葉香取観測点グラフ

■行徳地震前兆観測プロジェクト リアルタイムグラフ by SC
ラドン濃度グラフ:市川観測点
『RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集』より




Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.