探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

群馬県南部M4.2地震+西日本で地震前兆?+茨城イルカ座礁の最新情報+ダウジング予測

スポンサード リンク

今日は書くことが色々ある。
ここ数日、アクセス数が2倍以上に増えていて、例のゲリー・ボーネル氏の予言と茨城県のイルカ座礁が重なったのがネット上に影響しているようだ。
カズハゴンドウの座礁だけならば、これだけ大きな話題になることはないだろうが、ボーネル氏の予言のせいだ。


Googleの急上昇ワードを見ると、10日の1位が「イルカ」で、3位が「地震予知」になっている。
今日12日では、3位に「4月12日」が入っている。


個人的には両者に関連はないだろうと考えていて、またボーネル氏が予言期日を今日12日から20日までに広げたにしても、件の大地震は起きないだろうと思う。


ただ、それで終わりというわけには行かず、そんなに大きな地震ではないと思われるが、各種前兆現象かもしれないことが見られるので、紹介したい。


ボーネル氏の予言については、昨日書いた以上のことは特にないので、まだ読んでいない方は、こちらをどうぞ。↓


tankyu.hatenablog.com

群馬県南部で地震

この記事を書いている2015年4月12日15時25分頃、群馬県南部でM4.2、最大震度2地震があった。
ここ東京都小平市の自宅でも震度1くらいの揺れがあった。
イルカの座礁とは直接関係ないだろう。


f:id:nmomose:20150412154334j:plain


昨日4/11は、うちの愛弥美(1歳1ヶ月)がメッチャ機嫌が悪かった。
普段は本当に手間がかからず、ぐずることも少ない子なんだけど。
こういうこと書くと批判を受けることがあるけれど、幼児も「体感」するかどうかは、あくまでも可能性として検討している。

カズハゴンドウの座礁に諸説

まず、日刊ゲンダイ(4/11)では、茨城県の水族館「アクアワールド」の専門家が、地震との関係はないと思うと答えている。
また、イルカの生態に詳しい東海大海洋学部の村山司教授も、10年ほど前に茨城県で80頭、宮崎県で200頭近くのイルカの座礁があったが、地震は起きていないと語っている。
さらに、「おそらく、今回の座礁はエサを深追いして打ち上げられたのではないか」という。www.nikkan-gendai.com


この専門家のコメントに意見したいのは、アクアワールド担当者が「イルカの座礁は珍しい話ではない。実は一年中起きています」と語っていること。
たしかに頻繁におきてはいるが、ほとんどは1頭の座礁のケースだ。
ある程度まとまった数のイルカやクジラが打ち上げられるというのは、やはり珍しいと思う。


10年ほど前に茨城県で80頭というのは、2002年2月24日に、茨城県鹿島郡波崎町波崎海水浴場にカズハゴンドウ85頭が挫傷しているケースのことだろう。
宮崎県のケースは、わからない。
たしかに、2002年の座礁に対応する地震は起きていないが、それを言うならば2011年3月4日(3.11の1週間前)のカズハゴンドウ52頭座礁のことになぜ触れないのか?


否定するのに都合が良いケースだけ言及するというのは、作為的と言われても仕方ないかもしれない。
地震との関係を説明できないから言わないのかもしれないが。
たしかに、くじらやイルカの打ち上げで必ず地震があるわけではなく、その点は同意できる。
エサを深追いしたという可能性も、否定はできない。

三重県で地鳴り

4月11日深夜~4月12日未明にかけて、三重県で地鳴りがしたというツイートがTwitter上でよく見られたという。breaking-news.jp


この手の情報は、後になって実は米軍の予行演習だったとか花火大会だったとかいうオチもあるが、情報として書いておく。

和歌山県、静岡県で日暈(にちうん)

この数日に、和歌山県や静岡県で日暈が観測されている。
下記の写真は、今朝和歌山市で撮られたもの。
FBつながりの人からお借りした。
f:id:nmomose:20150412155216j:plain


日暈は、環水平アークや環天頂アークとともに、地震前兆の場合があるのではないかと考えている。
だが、他の現象と同様に、これがあると必ず地震があるわけでもない。

リシルさんの体感

体感+霊感による地震予知のリシルさんが、久々にブログで予測を書いた。
4/10 21:30頃に、こう書いている。

体感が今かなり強いです。

10日間以内に北関東を震源地とする震度5強の揺れにご注意ください。


低気圧が過ぎた頃がかなり心配です。


早ければ日曜日に震度5クラスの揺れがあるかもしれません。


ameblo.jp


これが先ほどの地震のことだとすれば、規模は震度5強よりもかなり小さかったが、「北関東」と「日曜日」というところはその通りになった。
あるいは、まだ他に揺れるのかもしれないが。

ダウジング予測

20日までに大地震という予言通はハズれるだろうとしても、イルカの前兆など、いろいろ気になるので、マップダウジングで予測をやってみた。
あくまでも試行的に行っているものであり、当たるハズれる以前の段階だ。


時期は、わからない。
ぜんぜん自信はないが、参考程度にとどめておいてください。
ダウジングは、かなり先入観が入ってしまいがちで、「無我の境地」に入るは中々難しい。
前述の三重県とか和歌山県とかあったので、それが先入観として出てしまった可能性も、あるかもしれない。



ダウジングポイントを示したGoogle Earthのマップを貼り付けておく。
手のひらアイコンは関係なくて、ピンマークのところがダウジングで出た新所原駅だ。
f:id:nmomose:20150412225717j:plain


追記

問題のゲリー・ボーネル氏の昨年の著書に書かれた予言の件。
下記サイトによれば、2010年2月にすでにワークショップの場で、「2015年4月12日(日)の午前8時31分に日本に大きな地震が来る」と言っていたようです。

[2014~2018]アカシックリーディング 日本人が知って変えていくべき重大な未来

[2014~2018]アカシックリーディング 日本人が知って変えていくべき重大な未来


今日の午前8時31分…もう過ぎましたね。(^^)
しかしながら、2010年2月に「日本に大きな地震が起きる」と言っていたのは、年は違っていたものの、3.11の1年前なので、何かしら感じるところはあったという解釈もありでしょうか?


www.cocorila.jp
※百瀬が企画・執筆した本

こちらも百瀬が執筆した本
2015予言戦慄の未

2015予言戦慄の未

松原照子さんと百瀬の対談収録。


【龍矢】おはよございまーす。Good morning.
https://instagram.com/p/1Wn6M2I2sJ/


昨日ゴキゲンが悪かったのはこの子です。
【愛弥美】おはよ。Morning.
https://instagram.com/p/1WoEmVo2sa/



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.