探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

パプアニューギニアでM7.5地震+トンガ沖でもM6.8が連続

スポンサード リンク

今日もまた原稿を書いていたので、時間がなくなってしまったが、手短に。
今日30日は、南太平洋で2つの大きな地震があった。
ひとつはパプアニューギニア沖で2015/03/30 9:48(日本時間8:48)ごろ、M7.5の地震が起きた。
震源パプアニューギニアの首都ポートモレスビーの北東約790キロ、深さは40キロ。www.asahi.com


f:id:nmomose:20150331005227j:plain



また、その後にトンガ冲でも2015/03/30 17:17と17:19にM6.8の地震が3回起きた。
このあたりで大きめの地震があった時には、太平洋プレートを北上して日本の太平洋側、伊豆小笠原海溝日本海溝などでも大きめの地震が起きることがあるので、念のため注意したい。


上記の地震しと直接関係はないが、台湾では日暈が観測されたという。news.livedoor.com


日暈や環天頂アーク、環水平アークが観測された後は地震が起きることがあるといわれている。
必ず起きるものでもないが、念のため沖縄県など南の方では注意を促したい。


【愛弥美】おはよ。Mornin'
https://instagram.com/p/00_vpVI2li/



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.