探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知ブログ

地震前兆研究家、ライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求する

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

苫米地英人著『原発洗脳~アメリカに支配される日本の原子力』をやっと読んだ

スポンサード リンク

結局この週末は、家に篭って執筆に明け暮れた。
せっかく桜が開花したのに、家から出てすぐのところが桜並木の多摩湖自転車道だったり、5分歩けば桜の木がいっぱいあるたけのこ公園があるのに、行けなかった。
来週土曜日は、満開を過ぎているだろうけれど、なんとかもってくれるかな。
超ローカルな話題だけど、4/3(金)~4/5(日)には、都立小金井公園で「小金井桜まつり」が開かれます。


今日はちょっと重い原稿を立て続けに執筆して、疲れ果てて時間的にも余裕がないけれど、昨日もブログをお休みしてしまったので、簡単に。
本当に今更の感があるのだけど、苫米地英人氏の『原発洗脳~アメリカに支配される日本の原子力』をやっと読んだという話。


原発洗脳 アメリカに支配される日本の原子力

原発洗脳 アメリカに支配される日本の原子力


この先生はいろんなことをやっているけれど、サイゾーのオーナーでもあります。
蛇足ついでに、苫米地さんの奥さんは、かつての「オウムシスターズ」の長女だった人なんですね。


この本を読んで、グサッと来たところを引用します。
解説を加える余裕はないので、引用だけでどういう本か何となくわかってください。

なぜ、自民党原発をやめることができないのでしょうか。
それは、日本の原発がアメリカの各戦略の一環であることを自民党は熟知しているからです。

日本の原発は、「アメリカの核燃料置き場」として利用されてきたのです。


では、なぜ敵だった国に原発技術を提供したのか?

(アメリカは)「再び日本が敵国になった場合」のことも念頭に置いています。
核兵器につながりかねない原発のコントロール権をアメリカが手放すはずはないのです。

常識的に考えれば、原発が儲かって、火力が損をするということはありえないはずです。


下記は、なぜ関東が50hzで関西が60と。周波数が違うのかについて。

経産省では、「周波数統一」は、タブー中のタブーなのです。


なぜか?
統一されたら、東電と関電の安い方から電気を買いたいと国民が言い出すから。

原子力発電所で核爆発が起こることはありません。


かつてはネット上でデマが飛び交ったな。
福一は核爆発だって。

原発ピラミッドの頂点に立つのは、アメリカの支配者層です。


原子力村じゃないということね。

実権のない「駒」をターゲットにしてデモ活動をしても、政策に大きな影響を及ぼすことはできません。


残念?
でも、だからと言ってデモが全く無駄だったことはないでしょうね。


この本を出した文芸社、広告を出す雑誌とか出していないから、この本を出せたのかな。
まあ自費出版ではないだろうけれど。
他ではどこも出してくれなかった?
講談社とかも、結構勇気あるなと思う本を出しているけれど、さすがにここまでは出せない?


この人の本は内容が薄いという批判を受けているものもあるけれど、この本に関してはAmazonレビューなどでも評判が良いようですね。
じつはまだ全部通して読んでいないので、いずれもっと詳しく紹介するかもしれません。


※座間宮氏も2年前に紹介していたんだね。
もっと早く読めばよかった。


苫米地英人「原発洗脳 アメリカに支配される日本の原子力」がスゴい! - YouTube


電通 洗脳広告代理店

電通 洗脳広告代理店

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか

原発と大津波 警告を葬った人々 (岩波新書)

原発と大津波 警告を葬った人々 (岩波新書)


【今日の食卓】クエッティオ・センレック(米粉スープ麺・細麺)。甘み・塩味・酸味・旨味がほどよく合わさり美味。将来タイ料理店をやったら流行るだろうな。Kueitiao sen lek. Aroi mak. Saru can be a Thai chef in future?
https://instagram.com/p/0wdmCBI2vW/


【愛弥美】あやちゃんは今日で1歳1ヶ月になりました。(^-^) tmToday Ayami is 1 year & 1 month old.
https://instagram.com/p/0uo2z0I2sL/
(3月27日時点で)


第61回小金井桜まつり/レッツエンジョイ東京第61回 小金井桜まつりのお知らせ:小金井市公式WEBへようこそ



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.