探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【イスラム国人質】後藤健二氏を助け出す方法は?

スポンサード リンク

今日、2月27日生まれの愛弥美が生後11か月になった。
まったく病気をせず、健康ですくすく育って、神仏に感謝したい。


投稿してからわかったが、この記事が記念すべき4000記事目となった。
11年目にして、平均すると1日1記事よりも多い?


今日は、イスラム国(ISIS)の人質になっている後藤健二氏が救出・解放される可能性について考えてみたい。
検索で「湯川遥菜 首 無修正 画像」などで引っかかってくる人が多くて、1/25の7万弱のPVというのは、恐らく新記録だろう。


湯川遥菜氏については、すでに殺害されたとされていて、日本政府もその可能性が大きいとしていて、ご冥福をお祈りしたい。
今はまだ生存していると考えられている後藤氏の人命を優先して検討することに。


常岡浩介(つねおかこうすけ)というフリージャーナリストがいる。
イスラム教改宗後の名前はシャミル。
過去にはアフガニスタンで「ジハード」に参加しようとしたとか、インテルファクス通信が「日本国籍チェチェン国際テロリスト」として報道したとか、公安三課にガサ入れされたとか、いろいろ大変な人だ。
だが、イスラム世界の事情に通じていて、ISISと交渉ができる人物として、注目を集めている。
もちろん、そっち寄りの人として、取扱い要注意な人物ではある。


ここまで書いて、たった今入ったニュースによると、後藤健二さんと名乗る人物による音声付き画像がネット上に流れているという。
イスラム国と名乗るグループが発表した画像では、「この中で男性の声は英語で「これは私の最後のメッセージです。私の自由を阻んでいるのはヨルダン政府だ。日本政府に残された時間は短い。ヨルダン政府に圧力をかけろ。私か彼女か、何が難しいのだ。私には24時間しかない。パイロットにはより短い時間しか残されていない。これ以上遅れると、どちらかが死ぬことになる」と語っている。

後藤さん名乗る男性の新たな画像と音声 NHKニュース


残された時間は24時間しかないようだ。
常岡氏の話に戻るが、下記サイト(2ページ分割)に、22日に行われた記者会見の全文がある。
日本外国特派員協会が主催したものだ。



【全文】「湯川さん救出の機会を奪ったのは日本警察」 ジャーナリスト常岡氏の訴え--イスラム国・邦人人質事件 | ログミー[o_O]



ジャーナリスト常岡氏「イスラム国は殺害予告した人間を確実に殺す」 後藤さん解放へ、唯一の手段を提言【全文】 | ログミー[o_O]


常岡氏はここで、過去の例から人質が置かれている状況は極めて厳しいとして、人質解放へ向けて、イスラム国との戦い方を提言している。
以下に、その要点を記すことにする。

昨年8月に、イスラム国が拘束した湯川遥菜氏と意思の疎通が取れないため、オマル司令官から来てくれるように請われた。
そして、通訳として中田考氏と二人でラッカへ向かった。


司令官は二人に、湯川氏を「身代金を取る材料にはしない」、「見せしめのための処刑をしない」ことを明言した。


常岡氏を家宅捜索した公安外事三課は、世界でもっとも無能な組織で、この10年間、ただの一度も成果を上げたことがない。


二人の人質の状況はほとんど絶望的。ビデオで殺害予告をした人間は確実に殺害された。
助かったケースは、ビデオで予告される前にお金の交渉をして解放された人間に限られる。


ほとんど望みは少ないが、助けられる方法があるとすれば、イスラム国と直接対話するしかない。
常岡氏とと中田氏が直接交渉するチャンネルを持っているのに、日本政府がいま活用しようとしていないとしか思えないのが最大の問題。


このようなケースで、身代金は払うべきではない。
払ったお金で、犯行が繰り返されるだけ。
では、他に手がないのか、こちらから提案ができるのかというと、できる。
イスラム法廷を開いてくれれば、こちらから証人を立てることもできる。
完全無罪が取れないとしても、例えば鞭打ち刑で許されて殺害は免れるかもしれない。


イスラム法に従えばこうでしょ」と言えば、少なくとも後藤さんを殺す必然性はなくなる。


以上のように、解決策はあるのに策を講じず、安倍首相は常岡氏や中田氏にコンタクトも依頼せず、結果的に湯川氏を見殺しにしてしまったも同然だろう。
このままでは、後藤氏も時間の問題だ。


結局、24時間(?)という限られた時間で、後藤氏の命を助けるには、政府が常岡氏を通じてISISとコンタクトを取る以外にないのではないか。
「恐怖の男・安倍氏」としては、米国の言いなりになっていなければならないだろうが、人命を最優先で考えてほしいものだ。
親日国ヨルダンは日本に協力したいところだが、自国のパイロットの人質救出がもちろん優先で、そうしなければ世論が黙っていないだろう。
やはり日本の政府が独自に動かないと事態は変わらないのではないか。


イスラム国とは何か

イスラム国とは何か

アメリカはイスラム国に勝てない (PHP新書)

アメリカはイスラム国に勝てない (PHP新書)


【愛弥美】おはよ。Ohayo.
http://instagram.com/p/yVUMO_I2gY/


【愛弥美】2月27日生まれで、今日で生後11ヶ月。今まで全く病気しなかった。神仏に感謝。🙏Ayami is now 11 months old today. Thank God & Buddha to keep her health.
http://instagram.com/p/yV58Cyo2u2/



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.