探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

福島県沖でM6.8地震+津波~スーパームーン+満月トリガー、リシルさん体感など

スポンサード リンク

今日2014/07/12 4:21頃、福島県沖(いわきの東140Km付近)でM6.8の大きな地震があった。
宮城県福島県茨城県、栃木県で最大震度4を記録した。


f:id:nmomose:20140712104429j:plain


気象庁によると、東日本大震災の余震だという。
岩手、宮城、福島の各県に津波注意報が発令されたが、6:15に解除した。
岩手県石巻市などで、20cm程度の津波が発生し、近隣住民は高台などに避難した。


4日前の7/8にバヌアツでM6.3の地震があり、「バヌアツの法則」があるので、そろそろ日本海溝小笠原海溝あたりで揺れるかも知れないと思っていたところだった。


また、台風一過でもあり、勢力は弱まったものの、地震に注意すべき時だった。
たとえ台風でなくても、大雨が降った後は地震に注意だ。
ただ今朝の地震のように海溝型地震の場合は、影響はないだろうが。
昨日あたり東京でも二重の虹が見られたそうだが、地震との関係はわからない。
環水平アーク、環天頂アーク、日暈などとの関係が言われているが、まだデータ収集しているところだ。


更に、今年はスーパームーンが7月12日、8月10日、9月9日の3回起きるが、今日はその最初だった。
スーパームーンというインパクトある呼称にしては、それほど珍しいものではないのだが、月が地球に接近して引力が強まることで、地震の発生に影響を与える可能性を考えなければならない。
今朝の地震は、スーパームーンを伴う満月トリガーが引き金だったのかもしれない。

リシルさんと百瀬の体感

リシルさんが福島を体感していなかったかなとブログを見ると、6/27に「福島方面から強めの体感。数日内に震度4~五の地震にご注意ください」と書いていた。
たしかに福島で震度4だった。
15日と遅延がありすぎだと思う人もいるだろうが、2週間前というのは月のサイクルに関連した電磁波の一つのピークなのだ。
M6.8という規模を考えた場合、その位前からパルス電磁波起因の前兆があっても不思議ではないと思われる。

体感(リシルさんのブログ)


私の場合、下記のツイートの通り、7/6から7/7まで頭痛体感があったのだが、どの地震に対応するのか判断が難しい。



7/9 19:24千葉県北西部M3.2に対応するのか、その前後にも関東内陸でM3~M4クラスがあったし、今朝の福島県沖も、M6.8となると私の鈍い感度でも反応するのかもしれない。

津波の恐ろしさ

下記のYouTubeのニュースにあるように、津波が発生した。

福島県沖M6.8地震 宮城・石巻市鮎川で20cmの津波を観測(14/07/12 ...

津波の高さは、岩手県石巻市、岩手大船渡で20センチ、釜石で10センチ程度の津波を観測したという。
この程度の地震でも津波が発生するのだから、本当に津波は怖い。
20センチ程度でも、足をすくわれたら危険だろう。
1mあれば、ほぼ100%の殺傷能力となる。
ある地域で、津波で多くの被害が出ても、記念碑を建てても、数十年もすると忘却の彼方へと忘れ去られてしまう。
海岸線から数キロの海辺に住むことは、大きなリスクを伴う。


東京で、かつてはウォーターフロントと、もてはやされた地域も、今では単に津波液状化のリスクが高い危険な地域でしかない。
更にそこに建てられた高層マンションに住むなんて…私だったらお金をもらっても嫌だと言うだろう。
エレベーターに2日間ほど閉じ込められたら?
停電でエレベーターが止まり、高層階に住んでいたら?
お年寄りがいたら?


元々高層マンションというのは高層階症候群みたいなのがあって、日本のマスコミは報道しない(広告主の手前、報道できない)ので、知られていないが、気圧の関係とか色々あって、人間は元々そんなに高いところに住むようにはできていないのだ。


これからの住まい選びは、「災害の危険性がない土地」という絶対条件が加わる。
もっとも、大きな地震から本当に安全な土地など、日本ではほとんどないだろうが。
厳密にいえば、少しでもリスクが低いところだ。
それと、もちろん原発から遠いところ。


原発推進な方々にとっては原発は全く安全だろうから、原発周辺の土地を率先して購入していただいて、地域の活性化に務めていただきたい。
それで致命的な原発事故が起きた時に、ご家族やご自分が致命的な被曝をされたら、原発はやはり危険で日本にはあってはならないものと気づくかもしれないが、時既に遅しでしょう。


東京ならば、少しでも西へ西へと移動することだろう。
立川断層帯の地震の心配がほぼなくなったので、かなりはっきり言えることになった。
ただ、東京から出てあまり西へ西へだと、今度は富士山とか海沿いだと南海トラフとかが心配になってくるが。


満月トリガーの影響はまだ続くと思われるので、特に太平洋側、地震にご注意を。
バヌアツの影響も、まだこれからもあるかもしれない。


※一部のネット書店でランキング上昇中。買ってね。

セイリの味方スーパームーン―生理なんでもハンドブック

セイリの味方スーパームーン―生理なんでもハンドブック


http://instagram.com/p/qRYIm5o2nm/
【今日の食卓】業務スーパーでいつもは業務用1Kgのジャワカレーを買うが今回はこくまろを買った。サルちゃんはこっちが美味しいと。シメジとベーコンを入れたアイデアが当たり。



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.