読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆・超常現象研究家が地震予知・予言などを探求

地震前兆研究家、超常現象研究家、ライターの百瀬直也が地震予知・予言・スピリチュアル等を探求するブログ。

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【松原照子氏】福島原発に関わる3.11の余震が気になる

霊性


2月27日に生まれた愛弥美は、順調に育って、昨日の生後1ヶ月健診では特に問題はなかった。
出生時より、体重が3563g→4445gで約1Kg増、身長が50cm→54.8cmで約5cm増となった。
身長体重とも、平均よりちょっと高めだ。


今日3/29の松原照子さんの世見は、「福島原発に関わる3.11の余震が気になる」。
これは書かないわけにはいかない。


まず、原発絡みの内容から。

福島の原発事故の真実はきっと多くが闇に葬られるのでしょうネ。
後2年もすると何らかの答えが表に出て来ることでしょうネ。
(松原照子「幸福への近道」2014/03/29より)

「何らかの答え」とは、良いことなのか、悪いことなのか。
良いこととは、あまり思えないが。

こんなことを書くと多くの方を心配させることになるのかもしれませんが、東日本大地震の余震と思われる地震が今度起きた時、起きた場所によっては福島原子力発電所に新たな被害が出るのでは・・・と気になっているのです。
(松原照子、同上)

茨城・千葉・福島・宮城の沖はいつまたずれてもおかしくありません。
今月はありがたいことに揺れませんでした。
4月から5月にかけては揺れるのではとも思い始めています。

福島の近くで揺れないように願うばかりだ。
4月か5月には、「今年はギリギリセーフ」ということなので、大きな被害を伴う地震ではないとしても、東日本余震域は注意した方が良いだろう。


※拙著(共著)である「2014予言 恐怖の超陰謀」、Amazonでは古書しかなくなったけれど、早くも相場が下がってきたようです。安い在庫はごくわずかだけど。

松原照子さんの最新刊。
「不思議な世界の力」を借りて、幸せになる

「不思議な世界の力」を借りて、幸せになる







Copyright (C) 2004-2016 Naoya Momose. All Rights Reserved.