探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

名前の絆

スポンサード リンク

生まれくる娘の名前は「あやみ」に決まって、漢字の候補も絞り込まれてきた。
妊娠37週目になった月曜日の検診では、体重が3160gもあった。
出産予定日は19日と2週間先なのに、龍矢が生まれた時の体重と同じくらいになった。


「あやみ」という名前は、名前の候補の中から「本人」が選んだものだが、なぜこの名前なのだろう?
4人の名前には、全部「や」の音が入っている。
更に、アルファベットで書いて気づいたのは、サルタヤーとアヤミにはAYAが含まれていること。


タイ人は皆、家でも会社でもニックネームで呼び合い、本当の名前で呼ぶことはあまりない。
この子のニックネームは、「あや」だ。
龍矢はすでに覚えて、サルちゃんのお腹を指差して「あや、あや」と呼んでいる。



4人の名前をアルファベットで書いて並べると、図のようになる。
NAOYAの中には、サルちゃんのニックネームであるAOYが含まれる。


…と、ここまで書いて、更なる発見をした。
NAOYAの中にも、AYAが含まれていること。
両親の名前に含まれる名前を選んだのだろうか?
まるで、この家族は名前にも絆があるかのような不思議な結びつきがある。


あやみは、そこまで考慮して自分の名前を決めたのだろうか。
龍矢の名前を決めた時のことは、こちらの記事で書いている。

written by iHatenaSync



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.