読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆・超常現象研究家が地震予知・予言・スピ等を探求

地震前兆研究家、超常現象研究家、ライターの百瀬直也が地震予知・予言・スピリチュアル等を探求するブログ。

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【松原照子氏】12/29秦の始皇帝と富士山麓の霊薬~

探究
スポンサード リンク

今日は午後から頭痛が始まり、やりたい事があったけれど計画が狂ってしまった。
あまり頭を使わずに済むことということで、Facebookで愛弥美のファンページwを作っていた。


今日は、昨日29日の松原照子さんの世見を取り上げる。
タイトルは「秦の始皇帝と富士山麓の霊薬」。

「富士山麓に高天原があった」と不思議な世界の方に言われても何ひとつピンと来るものはないが、秦の始皇帝が不老不死の薬を求めて我国に誰かを送りこんだと言われると何となくわかる気がして来ました。
(松原照子、ブログ「幸福への近道」2014/12/29より)


「誰か」とは、もちろん徐福(じょふく)のことだ。
司馬遷の『史記』「淮南衝山列伝」によると、不老長寿を求めていた秦の始皇帝に、東方の三神山に不老不死の霊薬がある」と伝えた。
そして、始皇帝の命を受け、3,000人の若い男女と多くの技術者を従えて、五穀の種を持って、東方に船出し、たどり着いた土地で王となって戻らなかったという。
その辿り着いた地が、日本のどこかだという諸説がある。


「東方の三神山」とは、蓬莱・方丈・瀛州(えいしゅう)のことだ。
韓国の済州島には、徐福が立ち寄った伝説があるが、不老不死の妙薬が見つからず、国へ帰ったと言われている。


同じ司馬遷の『史記』の「秦始皇帝本紀」の方では、徐氏は始皇帝の援助を得たが、その後に始皇帝が現地に巡行したところ、徐福は実際には出港していなかった。
始皇帝が改めて出立を命じたが、その帰路に崩御したといい、実際には出立せずに始皇帝から物品をせしめた詐欺師とされている。

紀州の沖合に80数隻もの船団がやって来たのもこの頃だったようです。
世にも不思議な物語がこの頃に起きています。
この船団には男女500人もいたというのですから凄い。
構成を教えられると、移民というより我国において始皇帝の国を新たに建設しようとしたのでは・・・とも思えてくる。「徐福」が人なのか他のことなのかはわからないが「逃げた」と書きたくなってしまった。
(松原照子、同上)


済州島を出た徐福は、国へ帰ったのではなく、更に東を目指し、ついに蓬莱の地つまり日本にたどり着いたともいわれる。
そのため、日本には各地に徐福伝説が残っている。


各地にあるということは、一つ以外はみんなウソだということで、あるいは全部が真実ではないという可能性も考えなければならない。
もっとも、もし徐福たちが、ここでもない、あそこでもないと日本の各地を転々としていった可能性もあるかもしれないが。


日本にある徐福伝説の地は、下記のページの地図を見るとわかるが、東北から九州まで本当に多い。

徐福伝説と考古学 2 佐賀県・鹿児島県 ( 人類学と考古学 ) - 民族学伝承ひろいあげ辞典 - Yahoo!ブログ


紀州・熊野にも徐福伝説があり、松原さんが書いているのはそのことかもしれない。
徐福が「逃げた」というのは、何を意味するのか。
徐福が目指した蓬萊(ほうらい)は、東の海上にある仙人が住むといわれていた仙境だ。

その頃の富士のお山。
アレ、もしかすると不死のお山と思ったのではと思ってしまいました。
論語孔子 それと子路が日本のことを知っていたとなると我国は彼らからは神秘的な所と映ったに相違ない。
急に富士の皇大神宮というのがあるならば行ってみたくなった。
始皇帝と富士山麓との関係はわからないが富士のお山は大昔の人もかなりのエネルギーを感じていたのかもしれません。
(松原照子、同上)


皇大神宮伊勢神宮内宮のことだが、富士にはない。
富士吉田市の宮下家に伝来した宮下家文書に含まれる『富士文献』という古文書群の存在を、それとなく匂わせているのだろうか。
富士文献は徐福が編纂したという伝承がある。
だが、実際は文体や発音からいって江戸後期から近代の作で俗文学の一種とされていて、歴史学者たちからはまともに受け入れられていない。

「蓬莱 方丈 えい州という山には神仏がいた」という人がいたのなら神代文字の中に宇宙人?の影を見付け出せるかもしれません。
神代文字がどのような文字なのかはわからないが、一度この神代文字にお目にかかりたいと思ってしまいます。
アレ なんだこれ?AやTOrと英語に似た文字が見えました。
(松原照子、同上)


徐福はじつはヨセフ(ジョセフ)で、古代イスラエル10支族の末裔だと主張する人々もいる。
また徐福伝説の地は秦氏にかかわる土地と重なる部分もあるという説もある。
「misaのブログ」でmisaさんが昨日の記事でこの世見を転載した後で、神代文字を貼り付けている。
松原さんがいうAに似た文字がいちばん上の行にあるが、TOrに似た文字というのはだどれかわからない。


misaさんのブログ記事はこちら。

「世見」秦の始皇帝と富士山麓の霊薬|misaのブログ


ただでさえ頭がこんがらかっているのに、宇宙人となると更に混乱してくる。
今日は頭痛体感で後ろ頭が痛いのが続いているが、こういうことにかかわっていると更にクラクラしてきそうになる。


YouTubeに「徐福の見た夢」という25分ほどの動画があり、このアニメ入りの解説がわかりやすく、参考になるかもしれない。

徐福の見た夢 日本語版 - YouTube


今日はあまりインスピレーションがわかないが、何か思いついたことがあれば後日また書くことにしたい。
世見の全文は下記のキキさんのブログで。

世見2014年12月29日秦の始皇帝と富士山麓の霊薬: あほうどりのひとりごと★幸福への近道


あらすじとイラストでわかる秦の始皇帝 (別冊宝島 2033)

あらすじとイラストでわかる秦の始皇帝 (別冊宝島 2033)

不老を夢みた徐福と始皇帝―中国の徐福研究最前線

不老を夢みた徐福と始皇帝―中国の徐福研究最前線

現代語訳 神皇紀―徐福が記録した日本の古代“富士古文書”

現代語訳 神皇紀―徐福が記録した日本の古代“富士古文書”

図解 秦の始皇帝 最強研究

図解 秦の始皇帝 最強研究


【今日の食卓】ベトナムの米麺インスタント・フォー。業務スーパーの神戸物産ブランドで、5個で189円!鍋で茹でる必要なく、お湯を入れて4分。パクチーやバジルの風味があり、スープも超美味。Instant Pho of Vietnam. 189yen for 5 pieces in Gyomu Super.
http://instagram.com/p/xN1RMcI2tI/


【愛弥美】おはよ。クリスマスプレゼントのポニードールが気に入ったみたい。Ohayo.
http://instagram.com/p/xNosimo2o9/


愛弥美のFacebookファンページはこちら。

Ayami Momose - 百瀬愛弥美 | Facebook



スポンサード リンク




Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.