探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

長野県北部でM6.8の直下型地震~対応する前兆や体感は…

スポンサード リンク

さきほど、2014年11月22日22時8分頃、長野県北部でM6.8、最大震度6弱の大きな直下型地震があった。
(追記:その後「長野県神城断層地震」と命名された)
人的被害がないかどうか心配だ。
外出から帰宅した矢先に、ここ小平市花小金井でも揺れた。
小平市でも震度2を記録したようだ。


f:id:nmomose:20141122221859j:plain


いまNHKテレビで実況しているが、震度5強を観測した白馬村では棚から物が落ちるなど、大きな揺れだったようだ。
その後、余震も起きているようだ。
新潟県柏崎市では、停電が起きているという。
柏崎刈羽原子力発電所の状況が心配だ。


今朝書いた記事で、「連休中に揺れるとしたら、千葉か茨城かな?まあ、どうってことない地震だろうと思うけれど」と書いたが、場所が違っていたし、「どうってことない地震」どころではなかった。
3連休中に揺れるだろうとは思っていたが、けっこう早く来たのと、想定外に規模が大きかった。


私の体感としては、まず11/18と11/19に連続して、以下のような酷い頭痛や胃の不快感があった。



上記のように、11/21~11/23に関東ならば小中規模の地震を予測していたが、今回のように規模が大きい場合、関東以遠のケースもあり得る。
このくらい遠距離でも、M6規模の内陸型となると、酷い体感となるようだ。
吐くまではいかなかったが、かなり胃の不快感もあった。


11/7の記事で書いたように、長野県でクマの出没があり、また東京や埼玉でイノシシの出没などがあったが、この地震の前兆だったのだろうか。


怪我人が複数出ているという情報もある。
昨日は木曽御嶽山でも火山性微動があったというから、関係しているのかもしれない。


今夜はちょうど新月
新月トリガーが発動したようだ。


この記事を書いている今(11/22 22:30頃)、強い頭痛があってコーヒーを飲んだが、今夜アルコールを飲んできたので、地震との関係は格言できない。
余震が続発しているので、長野県周辺の方々はご注意ください。


新潟県柏崎原発では、今のところ異常は見られないという。
異常がないのは良いが、大きな地震が起きる度に、原発のことを心配しなければならないのは悲しすぎる。
昔見た映画『猿の惑星』のラストシーンで、核戦争で人類が滅んだ後に砂漠に埋まった自由の女神像を見て、サルたちが「人間はなんていうことをしてしまったんだ…」と嘆くシーンがあった。


われわれの子孫もいつか、地震で破壊された原発をみて、同じようなことを呟くかもしれない。
そんなことがあるとすれば、それは「日本の終わり」を意味するだろうが。
もちろん、私はそういう事態を回避するために、生涯を捧げて活動しているのだが。


ハッ、テレビニュースで言っていた「震度6弱」で思い出した。
松原照子さんが1/23の世見で、こう書いていた。
「昨年の暮れに地図を触ると今年はギリギリセーフ感を感じていましたが、 今日は6クラスあるいは6強クラスは来る気になっています」
震度6弱は今年初めてで、松原さんが言っていたのは、この地震のことだったのかな?


「不思議な世界の方々」から教わった予知能力を高める法

「不思議な世界の方々」から教わった予知能力を高める法

※残り僅か!
南海地震は予知できる―地震が残した証拠品

南海地震は予知できる―地震が残した証拠品



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.