探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

茨城県南部でM4.7地震+頭痛と嘔吐は体感だった?

スポンサード リンク

今朝、2014/11/12 9:54頃、茨城県南部でM4.7の直下型地震が起きた。
私は大田区平和島埋立地にある派遣先のビル7階で仕事をしていた。
グラッと短く揺れて、他に気づいた人はいなかった。


いまサルちゃんに、うちで揺れたか聞いたら、少し揺れたと。
この程度の地震で騒ぎたくはないが、自分が「体感」していたかもしれないと思い、記事を書くことに。

f:id:nmomose:20141113004943j:plain


「ある企画」で、松原照子さんにお会いした11/10日曜日に、かなり酷い頭痛と嘔吐があった。
10日のこちらの記事で書いている。


■赤い鳥居と津波(?)のヴィジョン+頭痛でダウン


胃の中身を全部嘔吐するなど、あまりにも酷いので、これは体感ではないだろうと思った。
だが、頭痛があった日から3日目で発震と、自分の経験から導き出した「3・4日ルール」にピッタリ当てはまることからも、やはり体感だったのかも。


10日に書いたように、低気圧要因もあると思われ、相乗効果で酷い体感になったのか。
11日以降も、軽い頭痛が続いていたが、発震後は収まったところをみると、やはりそうだったのかもしれない。



【愛弥美】おはよ。Ohayo.
http://instagram.com/p/vRongNo2ir/



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.