探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【松原照子氏】10/20井戸水の水位と水温の変化に注意を~来年の地震と南海トラフ地震の前兆

スポンサード リンク

昨夜も愛弥美を寝かせようとベッドに寝ていて、自分が寝てしまった。
目が覚めると3時。
松原照子さんのブログ更新を読んで、これをネタにすることに。
「井戸水の水位と水温の変化に注意を」と、いつになく地震関連の専門的な話題だ。

2015年の時の流れは今日も感じることはできませんが、「地震」については今年より揺れの数が増える気がしています。


今年はまだ2ヶ月ちょっとあるが、これまでは大きな地震があまりなかった。
7月に福島県沖でM7.0があったくらいか。

イベリア半島の海底付近に地震が発生するとかなりの犠牲者が出るのではと急にこのようなことを書いた自分に驚いています。


それと南極大陸に近い海底。
こんなことも書いてしまいました。


イベリア半島といえば、スペインとポルトガルがあるところだ。
18世紀にはM8.5~M9.0と推定されるリスボン地震が起きている。
下記のブログ記事を見ると、2012年にこの半島各地でで大きな亀裂が生じていたという。
■「スペインが割れている」: イベリア半島の複数の大地に巨大な亀裂が出現

日本は地震大国です。
この日本においてM7以上8未満は年平均すると1回発生している?
M6クラスは年10回。M5は100回。M4は1000回。M1は100万回。


本当かなぁとは思いますが書いておきます。
ただこの数字は永い年月の平均だとか。


この法則で言うと10年に1回大きな地震が来るのが日本だということになるようです。東海地方では浜名湖辺りは今後少し注意した方がいいように思っています。


浜名湖にプレートなんてあるのかなぁ。
断層がずれている気がしているのですが、井戸水の水面に変化がある地位はありませんか。
井戸水の水位測定をしてくれると嬉しいのですが。


浜名湖フィリピン海プレート上にある。
このあたりで地震があるとすると、それは東海地震か、その前兆地震か。
蛇足だが、松原さんの原稿を入力する人が、いつも「地域」を「地位」と誤変換してしまう癖があるようだ。
下記の静岡県によると、この10年間で浜名湖の地下水の水位が上昇傾向にあるという。


■地下水調査(静岡県公式サイト)

伊豆半島の東部沖の海底の群発地震が起きやすくなっている気がして来ました。
今日はいつもの地図を触ってはいませんが、こんなことを書いてしまいました。


温泉の分析もして欲しいなぁ。
きっと何かを感じられるはずです。


温泉の湯温の変化も、たしかに地震前兆現象に関する重要な要素のひとつとされている。
この文脈でいくと、伊豆の温泉地域で注意が必要ということか。


全文はこちらのキキさんのブログで。
■世見2014年10月20日井戸水の水位と水温の変化に注意を(あほうどりのひとりごと)


地震・津波と火山の事典

地震・津波と火山の事典


【愛弥美】あれ?仰向けに寝てミルクを飲んでいたのに、ちょっと目を離したら自分でお座りしてた!Ayami sit down by herself.
http://instagram.com/p/uVY_xUo2r9/


【愛弥美】一人でおすわりして、哺乳瓶を持ってミルクを飲めるようになった。親として感慨深い。Ayami can sit down and drink milk alone.
http://instagram.com/p/uVasL4o2uu/



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.