探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

【松原照子氏】2014/03/21~台風18号情報と地震の可能性も

スポンサード リンク

今日は台風18号「ファンフォン」の接近ということで、1日中雨だ。
人が死ぬかもしれない災害のことばっかり書きたくはないけれど、今日は台風の話題。
今年最強という18号は、現在は九州の南海上を進み、鹿児島県屋久島や種子島などが暴風域に入った。
今後は進路を変えて、今夜には四国沖へ進んで、明日6日は強い勢力で紀伊半島から東日本の太平洋側に近づいて上陸する恐れがある。
東京では、三宅島で土砂災害警報が出された。


18号は大型で非常に強い台風で、明日6日には関東を直撃する恐れもある。
最新の進路予想図は「デジタル台風」のサイトを見てください。


明日の朝は関東でも通勤する人々に大打撃を与えそうで、なんとか休みを取れないかと思っている人も多いだろう。


台風といえば、松原さんは今年の世見で、この超大型台風について何か書いていなかったかな。
そう思ってググッてみると、1件あった。3月21日の「幸福への近道」の記事。

日本と云う国は自然災害が世界でも多い国なのですってネ。
こうして住んでいると特別に災害が多いようには思えないのは慣れたせいかもしれません。
(松原照子、幸福への近道、2014/03/21より)


そうなんでしょうね。
地震津波、火山噴火、台風、豪雨、洪水、豪雪…。
なんといっても日本はRing of Fire…環太平洋火山帯の真上にあるのだから、やっぱり逃げられない。
そのことはマイナス点ばかりではなく、日本が「神の国」であることの大きな要因の一つになっている。


…と、これを誰にもわかるように説明するためには1冊の本を書かなければならない。
(いつか書くつもりだけど)
なので、いまはパス。
「聖地」「シャーマニズム」「アニミズム」「レイライン」「地震」「噴火」「インドネシア」「超常現象」「熱」「磁気異常」「気温」「湿度」「秦氏」「多氏」といった単語を並べて、「わかる」人々のためのヒントとするにとどめておく。

今年も時速270kmもの暴風が吹き荒れるのかなぁと思うと、心が落ち着かない。


これは、台風のことを言っているのかどうか不明だが…。
気象庁台風18号のページを見て見ると、平成26年10月05日15時50分発表の値では「最大瞬間風速:60m/s(115kt)」となっている。
秒速60mを時速キロに直すと、「216Km/h」となり、松原さんが世見する時速270kmに既に近い値となっている。
今後、この値にさらに近づく可能性はあるだろう。

今年は堤防の決壊がなければいいのですが、長雨も降りそうだし今年も大雨とは縁が切れそうにないようです。


長雨って、まだなかったっけ?
堤防の決壊もまだなかったと思うけれど、本当に起きたら大変な災害だ。


昨日の記事でも書いたけれど、8日の皆既月食の前後は台風一過と重なり、地殻の歪があるところでは大きな地震に要注意だ。
台風の通過は地震を抑制するという説がある。
また大雨や台風の最中には大きな地震が起きることが少ないという。
これについては、経験的にもそうだろうと思う。


地震が起きかかっているところでは、台風がそこを「嫌って」進路を変更するということも、低い可能性かもしれないが、調べている。
また、活動が活発化している火山に、台風が引き寄せられるというも。
だから、今度の台風18号御嶽山に近づくだろうと。
これについてはまったく未検討なので、説明原理を知りたいところだ。


地震と台風の関係については、1年前の下記の記事で書いているから、関心がある方は参照してください。
■地震と台風・気圧・気象の関係(2013/10/20)


台風で大きな被害が予想される地域の方々…って関東もそうだけど、くれぐれも自然を甘くみないように、十分気をつけてください。


世見の全文は、いつものようにキキさんのブログを。
■世見2014年3月21日火山噴火、地震・大津波(あほうどりのひとりごと)


図解・台風の科学 (ブルーバックス)

図解・台風の科学 (ブルーバックス)

防災用簡易照明灯 3本入り

防災用簡易照明灯 3本入り

人が死なない防災 (集英社新書)

人が死なない防災 (集英社新書)


【愛弥美】家の中に動く大きな人形があるとしか思えないんだけど。(^-^)There is a big moving doll at home.
http://instagram.com/p/ttvUr9o2lb/


【愛弥美】お昼寝中。Taking a nap.
http://instagram.com/p/tuf38mI2tY/



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.