探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

浸水のヴィジョンを見た→名古屋で大雨による浸水

スポンサード リンク

台風16号の影響で、東海地方は今日未明から大雨となった。
名古屋駅では構内まで水が流れ込み、地下が浸水した。


昨夜、ブログ記事を書いてから夜更かしして、PC上であれこれやっていたら、2時になってしまった。
寝床に入っても、珍しくすぐには眠れず、目を閉じていたところへで、ヴィジョンを見た。
内容は以下のようなものだった。

水浸しで、膝下まで浸かるような中を人々が歩いている。
どこかの都市のように思えた。
東京かなと思った。
場面は変わり、駅前が水浸しになっている。
渋谷駅のハチ公口に似ていたのと、若い女の子の姿が多そうだったので、数秒間のヴィジョンが消えてから、渋谷かなと思う。


現実になるかどうかわからないが、記録としてTwitterで下記のようにツイートした。



名古屋駅で地下に浸水が始まったのが今日25日3時頃というから、リアルタイムに近かった。


「2時頃」とツイートしたが、投稿時間を見ると2:42となっていて、ヴィジョンを見た直後にツイートしたので、実際は2:30頃だっただろう。
Twitterでは一旦ツイートした内容や日時を改ざんできない。


今日の名古屋駅前の様子を撮ったYouTube動画を貼り付けておく。

2013年、大洪水名古屋駅、大パニック - YouTube


昨夜のヴィジョンは、名古屋の大雨の予知だったのか。
自分が東京と思ったのは間違いだったか、またはこれから東京で現実になるという可能性も、ないとは言えない。


あとでテレビのニュースを見ると、名古屋駅の地下を復旧活動のために歩く人を見ると、足が膝くらいまで浸かっていた。
これだと思った。


上記のYouTube動画での駅前の水の浸かり具合も、ヴィジョンの場面が変わって駅前が水浸しになっていたのに近かった。
やはり、直後に起きた出来事の透視だったのか。


冷徹に考えると、西日本の方からから東海・東日本と大雨になることはわかっていたので、意識的な推測がヴィジョンとなって見えたという可能性もあるかもしれない。


今までの経験から、ヴィジョンや夢が現実になる人間であるようだ。
過去に現実になったものは、こちらの沙龍家のページにまとめてある。


■百瀬のヴィジョン・幻聴・予知夢


雨といえば…に降られない不思議。
昨夜もそうだった。
今夜も…。
仕事場を出る直前に、雨雲レーダーアプリで見ていた強い雨が、やんでいた。
花小金井駅で降りたときも、そう。
特に聖地巡礼の時に、起きやすい。


自分のヴィジョンや予知夢を、超常現象研究家として研究することはできない。
このようなことがあったと、あくまでも記録としてまとめている。


この科学が発達した時代に、日本ではいまだに地震津波・台風・洪水などで大きな被害が出ている。
多くの人々が亡くなっている。
しかも、だんだん被害が大きくなってきている。
おかしいと思わないだろうか?
われわれが求められている「気付き」は、どこにある?


ドリーム・テレパシー―テレパシー夢・ESP夢・予知夢の科学

ドリーム・テレパシー―テレパシー夢・ESP夢・予知夢の科学

未来学 (株、地震、死・・・私の体験した不思議予知夢)

未来学 (株、地震、死・・・私の体験した不思議予知夢)

夢研究者と神_神が語った睡眠・宇宙・時間の秘密

夢研究者と神_神が語った睡眠・宇宙・時間の秘密


【聖地巡礼】小田急ロマンスカーなう!Odakyu Romance Car now.
http://instagram.com/p/tSEomAo2vr/



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.