探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

福島県沖でM5.2など地震~今の体感など

スポンサード リンク

昨日23日は走水・江の島聖地巡礼へ行って、疲れて帰宅後にすぐ寝てしまい、ブログが書けなかった。
この聖地巡礼のことは、後日書くことに。
今日は、茨城県福島県で何度か中規模の地震があった。
特に大きめだったのが、下記の2回の福島県沖M5クラスだった。

2014年9月24日 22時30分頃 福島県沖 M5.2、最大震度4
2014年9月24日 21時45分頃 福島県沖 M5.0、最大震度4


【M5.2】
f:id:nmomose:20140925000336j:plain


M5.2の方は、ここでもゆっくりとゆらゆらと横揺れしていた。

これは、今日9:30時点での海水温だ。

f:id:nmomose:20140925003630p:plain


下記は、その4日前の9月20日時点でのデータ。
f:id:nmomose:20140925003609p:plain


両者を比較してみると、今日の福島県沖の震源あたりが多少赤くなっていた。
それと、今日のデータで、茨城県沖あたりでポチッと青くなっている点があるのが面白い。
ちょうど黒潮の海流の中心点あたりのようだ。


【追記:2014/09/25 1:02】
この記事を投稿後、BOPPOさんもTwitterで同じ地点を指摘していたことを知った。


私の体感では、昨日から外出時にも耳鳴りがひどくて、次のようにツイートしていた。
今夜の地震があった後、今も続いている。



ところで、村井俊治氏が9月21日に下記のようにTwitterでツイートしていた。
自分の予測が全国で地域が多すぎるという批判に対するものだ。



それから、今日は下記のように週刊ポストの自身の記事を紹介している。


これによると、東海・伊豆半島・伊豆諸島・南西諸島・四国・九州・紀伊半島・瀬戸内海も要注意という。
たしかに多すぎると批判されても不思議はないと思うが、それだけ今は日本中で要注意なところが多いということなのか。


現在、台風16号は低気圧に変わったが、明日も関東から東北にかけて強い雨が予想される。
また台風17号が発生し、北上して日本に接近中だ。
ちなみにこの台風17号の発生地点を見ると、17日に発生したグアム島近海M6.7の地震震源からそう遠くない。
下記の台風進路図に震源を書き込んでおく。
f:id:nmomose:20140925021558p:plain


8月の記事でも書いたが、台風と地震の関係については微妙なところで、更に探求を続けたい。
台風は地震の抑制力があるというが、台風通過後には地震発生のトリガーになり得るとも言われる。
今後の台風の動きに注目したい。


【愛弥美】今日は機嫌が良かったのかな?Sabaai dee mai?
http://instagram.com/p/tP08xMo2rh/





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.