探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

グアム島M7.1地震や火山活動など~日本付近も地震に注意か?

スポンサード リンク

昨夜は夕食時に軽く久米仙(泡盛)を飲んだら、子供たちと一緒に寝落ちしてしまい、ブログをお休みした。
1周間の疲れがたまっていたこともあるのだろう。


9/18にTOCANAの記事が出たので紹介記事を書いたために、書こうとしていた記事が遅くなった。
それに追記する形で今日の記事を書く。


17日16:14(日本時間15:14)、米自治領グアム島の西方沖でM7.1の地震が起きた。
震源の深さは171Km。
震源は、グアムの首都ハガニアから北西48キロの地点。


その後、大きな被害は伝えられていない。
グアム島から約50キロ沖と近い震源だったので第一報を知って心配したが、震源が深い海底だったとことも幸いしたようだ。


グアム島周辺では過去にも大きな地震が何度も起きている。
1902年9月22日の大地震(M8.1)では、ほとんどの建物が倒壊したという。
1993年8月8日にも、グアム島付近でM8.1の地震が起きている。
2010年8月14日にはM7.2の地震があったが、その4日前にはバヌアツでもM7.5の地震が起きていた。
この時は、木星・火星・金星・水星・地球・土星の惑星直列が起きていた時だった。


グアム島の近くにあるマリアナ海溝は、太平洋プレートがフィリピン海プレートの下に潜り込むところだ。
バヌアツやトンガあたりも同様だが、南太平洋の太平洋プレート境界あたりで大きな地震があると、その後に日本付近の太平洋プレート境界も揺れることが少なくない。
そのため、千島海溝、日本海溝伊豆・小笠原海溝あたりで大きな地震に警戒した方が良いだろう。
前述の2010年のグアムの地震が、東日本大震災の8ヶ月ほど前に起きていたのは、たまたまだろうか。


数日前から、フィリピンのマヨン火山に噴火の恐れがある。
9月に入って、鹿児島県トカラ列島諏訪之瀬島の御岳火口で噴火が起きている。
いずれも、フィリピン海プレートの境界付近にある山だ。
今はフィリピン海プレートが活発に活動しているのかもしれない。


フィリピン海プレートといえば、南海トラフ…。
このプレートの動きに注目しなければならない理由が、ここにもある。
南海トラフ地震ではないが、1995年1月17日の兵庫県南部地震の2ヶ月前の1994年11月15日にはフィリピン中部でM7.1の地震があり、津波も発生した。
世界の他のプレートと比較すると非常に小さなプレートだが、日本周辺の地震の発生に大きな影響を及ぼすものなのだ。

直近の地震の可能性

9/18朝、下記のように、房総半島またはその沖合いで地震の可能性がある波状雲を見た。
後述のように、投稿時に「2日以内」と書いたが、まだ対応する地震は起きていない。


http://instagram.com/p/tELdfGo2tR/
【地震雲】9/18 8:15頃、大田区の流通センター駅付近で、南東方向へ収束する波状雲がかなり広がっていた。2日以内位に房総半島またはその沖で発震パターンか。@kokanranger 報告


昨日あたり、衛星画像で千葉・茨城沖あたりで大気重力波が出ていた。
今日は、北海道の東部あたりでも見られるようだ。


麒麟地震研究所は、9月19日か9月20日頃にもM7規模の大きな地震があるかもしれないと警告を発している。
「真実を探すブログ」は、この研究所を「怪しい」と言っておきながらも、このことを紹介している。
過去に大きな地震を予測し的中したと言われるが、「いつ、どこで」という基本的な情報が欠けているという声も聞かれる。


今日も各地で地震雲が見られている。
念のため注意していきたい。
リアルタイム地震前兆データなど「地震前兆ラボ」のページも常時参考にしてください。


被災ママ812人が作った 子連れ防災手帖

被災ママ812人が作った 子連れ防災手帖

an・an SPECIAL 新装版 女性のための防災BOOK (マガジンハウスムック)

an・an SPECIAL 新装版 女性のための防災BOOK (マガジンハウスムック)

ビスコ 保存缶 30枚×10個

ビスコ 保存缶 30枚×10個


【龍矢】おはよ。Dr.イエローの靴が好きすぎて家の中でも履く困ったちゃん。Ryuya likes the Dr.Yellow shoes too much to wear at home.
http://instagram.com/p/tGvyI3o2iu/

【愛弥美】元々大きな目を、いつも更に見開いていて、疲れないのかなー。(^-^) Why Ayami opens her eyes wide?
http://instagram.com/p/tINpSIo2q7/



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.