探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

【TOCANA】9/16茨城県南部M5.6の地震は首都直下地震の前触れか?予測していた人々

スポンサード リンク

昨夜は深夜まで緊急の記事を執筆していて、ブログが書けなかった。
その記事が、今日TOCANAに掲載された。
一昨日9/16 12:28の茨城県南部M5.6の地震を受けてのもの。


この地震を予測していた村井俊治氏や、体感していたミッヒーさん、リシルさん、スズさん、そして自分と娘について紹介した。
読んでみてください。


■16日の震度5弱は首都直下地震の前触れか!? 予測を的中させた、いま注目すべき人々


この記事をFacebook地震前兆グループで紹介したところ、ミッヒーさんの「眠気」に反応した人が何人かいた。


2007年のブログ記事を見ると、地震前の眠気については、周囲の人々が言い始めたから関心をもつようになったことがわかる。
自分が最初に気づいたわけではなかったのだ。




今でもそうだが、あくまでも可能性として考えている。
自分的には、海外など遠方で大地震が起きたときなどに、睡魔に襲われることがあったように思うが、その判断は難しい。
そうだとすれば、茨城県南部よりも翌日のグアム島付近M7.1だったのかもしれない。


眠気と地震の関係は確かに微妙だが、電磁波過敏症の症状の一つとして「眠気」があるという説を知り、やはり関係あるのかもしれないということで探求が始まった。


自分自身は、毎日のように睡眠不足が続いているので、たとえ昼間に睡魔に襲われても、すぐに地震との関連を考えることはしないようにしていた。
こんなこと、当たり前なので毎回書かないが。


…と書いているうちに、また睡魔に襲われて、気がつけば日付が変わっていた。^^;
これは単なる睡眠不足かもしれない。


ちなみに、愛弥美はあの地震の後は普通の良い子に戻っている。
一時期は、むかしの映画『エクソシスト』みたいにエビ反りになったりと、大変だった。
もしかしたら、茨城県南部ではなく17日のグアム島M7.1の方かもしれないと思ったりするが。


茨城県南部の地震の前夜にあったキリでキリキリ突かれるような鋭い頭痛は、体感ならば初めての経験だ。
この感覚を、よく覚えておくことにしたい。


※今朝見た地震雲(?)
このところ、毎日のようにこのような雲が見られるという。
【地震雲】9/18 8:15頃、大田区の流通センター駅付近で、南東方向へ収束する波状雲がかなり広がっていた。2日以内位に房総半島またはその沖で発震パターンか。@kokanranger 報告
http://instagram.com/p/tELdfGo2tR/


いよいよ11月下旬に初めてのタイ行き。
【愛弥美】今日できてきたパスポート。可愛く撮ってくれたお姉さん、ありがとう。(^-^) Passport photo of Ayami. Cute.
http://instagram.com/p/tDCGyeo2rw/


元の天使に戻ったよ。
【愛弥美】おはよ。Ohayo. Mornin'
http://instagram.com/p/tEMlYho2u9/



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.