探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

愛弥美が生後6ヶ月になった~赤ちゃんの魂と童神

スポンサード リンク

娘の愛弥美は今年2月27日に生まれて、今日で生後6ヶ月になった。
まったく病気もせず、健康に育ってくれて、神さま、仏さま、ご先祖さまに感謝したい。
古謝美佐子さんの「童神」を歌いたくなってくる。


母乳とミルクの混合で育てていることもあって、身長・体重とも平均を少し上回っている。
無駄泣きや夜泣きもせず、ウソのように育てるのが簡単だ。
赤ちゃんが泣くのは、訴えたいことがある他に、不安や恐怖があるのだろう。
お腹の中にいる時から、母親や父親が優しく語りかけていると、不安や恐れのない赤ちゃんが生まれてくるのではないか。


「胎教」という言葉は、われわれ親子が生まれ来る子供に対してやっていることの、良い呼び方とは思わないが、他に何と呼んだら良いかわからない。
とにかく一番大切なことは、この世に生まれて来る前に、恐れや不安を取り除いてあげることだろう。
病院で、サルちゃんのお腹に手を当てて、「心配ないよ」と語りかけていた。


赤ちゃんを観察するのが好きだ。
ジーッと見ていると、いろんなことがわかってくる。


生まれて間もない頃は、いつも仏壇の方をジーッと凝視していた。
赤ん坊らしからぬ真剣な表情で。
今でも、あの時と同じ顔つきを見せることがある。
家にいて、ふと視線を感じて見ると、愛弥美があの時と同じような真剣そのものといった顔つきで、私の顔を凝視しているのだ。


親でなくても誰でも、視線が合うとニッコリする子なのに、その時の表情は形容し難いものがある。
もはや、赤ん坊の顔ではない。
もちろんサルちゃんや龍矢に対しては、そんな顔つきをせず、そんなに長いこと凝視したりしない。


さらに観察を続けていて、わかったことがある。
視線の先が、私の顔よりも少し後方になっている時がある。
私の顔と後方を、数秒おきに交互に眺めていることもある。


やはり、何か見えるのだろうか。
たとえば、それは琉球シャーマンが言うところの「守護神」なのだろうか。
かつて諏訪大社で神官を務めていたという。


毎日のように、そんな大人びた表情で見つめられる。
というか、魂に大人も子供もないのだ。
脳の働きと直結した肉体意識とは異なる。


うちの子は二人とも魚座生まれで、ある程度霊感があるだろうと思われる。
私自身も月が魚座にあり、二人の月と私の太陽が合の関係にある。
特にあやは霊感が強い子になるかもしれない。
普段からの目つきや挙動からも、そんな気がする。


やっぱり童神だ。
さまざまな文化圏で、子供(赤ちゃん)は神さまに近い存在と思われている。
それは、良くも悪くも確かなのだろう。
アストラル次元の存在は、自分の「想い」をそのまま現実にできる。
行きたいと思うところへ即行けて、やりたい事がやれる。


そういう意味では我儘の極地であり、そういう世界(霊界)での名残があるから、子供は我儘なのだ。
だが、赤ん坊は得たばかりの身体を思うままに操れないので、時にはヒステリックになる。
そして、よく泣く。


では、あまり泣かない愛弥美のような子は、どうなのだろう?
そのへんは、今後も観察を続けることによって、赤ちゃんから何かを学びたいものだ。
親は子の鑑であるのと同時に、子は親の鑑でもある。
より「神様(の世界)に近い存在」であるために、学ぶことも多いのだ。


身体とは、あの世から生まれ落ちてきた魂にとって、
「呪縛」に他ならない。
赤ちゃんを観察し続けることによって
そのような「悟り」を得ることができる。


たとえ「修行」「学習」のためとはいえ
数十年か百年の間、
そのような呪縛に耐えなければならない。


天へ還るということは、
その呪縛から自由になることに他ならない。
「お疲れ様」
「おめでとう」


では、生まれるということは?
その反対?
いや、この世に生まれてくるということは、非常に稀有な機会であるらしいから、
やはり「おめでとう」なのだろう。


釈尊が説いたように、この世には生老病死があるが、喜びや楽しみもある。
子供を授かることは、何にも替えられない大きな喜びだろう。


http://instagram.com/p/sM1opXo2ia/
【愛弥美】サルちゃん撮影。今年2月27日に生まれて、今日で生後6ヶ月になりました。タイのベビーフード、まずそうにしてたって。早すぎるよね。明日からは野菜スープだ。Ayami was born on February 27 and turned to 6 months old today.


http://instagram.com/p/sLX1TFI2te/
【龍矢】【愛弥美】おはよ。Mornin'


http://instagram.com/p/sNECEdI2mM/
【愛弥美】生後6ヶ月おめでとうということでプリンを買ったけど本人は食べられないので、リンゴジュースを舐めさせたけれど拒まれた。明日は野菜スープを。6 months old congratulation.


http://instagram.com/p/sEk3w8I2r3/
【愛弥美】ボールの海の中で佇む赤ん坊一人。絵になる?A baby in the sea of balls.


http://instagram.com/p/sADLdMo2vD/
【愛弥美】父と娘に見える?Di we look father and daughter?


http://instagram.com/p/ruJZZFI2gL/
【愛弥美】今日イトーヨーカ堂で会ったお婆ちゃんが「かわいー、日本人じゃないみたいね」と言ったとか。可愛すぎてサルちゃんは今から誘拐を心配してる。Today someone said "She doesn't look like a Japanese"


http://instagram.com/p/rkvIJho2kc/
【愛弥美】おはよ。Ohayo.


龍矢もそうだけど、前頭葉がメッチャ発達しているのかもしれない。
http://instagram.com/p/qrVglJI2vZ/
【愛弥美】将来美人になるかな。災いの元かなー。^^;Ayami suai.


http://instagram.com/p/nt4n_lI2sT/
【愛弥美】国分寺のタイレストランTARAで。At TARA, Thai restaurant in Kokubunji, Tokyo.


生まれた直後から不思議な赤ん坊だった。

My Newborn Baby Soon After Birth - 出産直後の愛弥美 ...


生まれる前から「名前の絆」でつながった家族。(^^)


泣きそうになる名演。

童神/ウチナーグチ - YouTube



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.