探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家、ライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求する

スポンサード リンク

『月刊ムー』に初めて記事を書いた~「宇宙飛行士とフリーメイソン」

スポンサード リンク

去年まで笑って読んでた
月刊ムーの雑誌記事
気がつけば書いてた
虫コナーズ五月みどり編のCMの節で)


というわけで、上記の通りです。(^o^)
これ、これ。↓


UFOと宇宙』は、学生時代に裏方で翻訳をやってたし、
トワイライトゾーン』では記事を書いていたけれど、なぜかムー誌とはご縁がなかった。
上記の2つが雑誌の名称だとわかる人、どれだけいるか?
前者が後者に名称を変えたものです。
GAPの久保田八郎さんが社長をされていて、その後ワールドフォトプレス社に身売りして…。


今回の記事は、編集長からの依頼によるものです。
タイトルは、「宇宙飛行士とフリーメイソン
まあ、だいたいタイトルで察せられるような内容の、6ページのモノクロ記事。


ちょうど今日、その記事が掲載された2014年7月号が届いた。
6月9日発売です。
それ以外の内容は、下記のページにあります。
月刊ムー最新号


ところで、なぜこの歳(58)になって、本や雑誌を書くようになったか?
それは、30歳前後から約25年間、ソフトウエアエンジニアとして主にソフトウエア開発を行っていた、と書けばわかりますよね?
時には帰りが終電間際という状況で、本や雑誌の執筆など、できる暇がなかった。


ちなみに、若い頃に共に活動していた人で、マスコミで超有名で、名前を言えば誰でも知っているという人が何人かいます。
UFO研究家、占星術師、ダウザー、etc。
それに反して、自分は常に「裏方」でやるのが好きで、前面に出ることにあまり関心がなかったこともある。


それが、いつの間にか、こうなっていた。
きっかけは、やっぱり10年前からブロガーとして書いてきたことかな。


ところで、執筆していたコンビニムック、今日で予定通りすべての原稿を書き終えた。
滞っていた他のところの原稿も書かないと。


フリーメイソン (講談社現代新書)

フリーメイソン (講談社現代新書)

フリーメイソンの秘密

フリーメイソンの秘密



タイ人の奥さんがいるからといって、いつでもタイ料理を食べられると思うのは錯覚みたい。
サルちゃんは、周囲のタイ友たちに羨ましがらてるようだ。
上の行を読んで頭の中に「???」が付くだろうけれど、タイでは食べものなんて屋台とかで安く買えるから、必ずしも料理を作らなくてもいいんですね。わかるかな?
うちの子は、アタリな奥さんだった。(^o^)
http://instagram.com/p/o8G3Slo2sN/
【今日の食卓】ゲァン・マッサマン(マッサマンカレー)。初めてのLOBOという人気ブランドのペースト使用で、コクがあって超美味。味にうるさいサルちゃんも一番好きと。 Gean Massaman with LOBO paste. Aroi makmak.
http://instagram.com/p/opaUAEI2ro/
【今日の食卓】パッタイ・ウンセン。パッタイを作ったからと食べてみると、なんか違うと初めて気づいた。米麺でなくウンセンつまり春雨だった。美味しい。Pad Thai woonsen.
http://instagram.com/p/or9S0Zo2ov/
【今日の食卓】サルちゃん考案のチキン・エビカツ丼。初めてとは思えないほど美味しい。



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.