探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

西日本各地で見られる日暈(にちうん、ひがさ)は地震の前兆か?

スポンサード リンク

技術者BOPPOさんが、日暈が西日本で連日現れていることをTwitterで話題にしている。
日暈(にちうん、ひがさ、ハロー、幻日)とは、太陽のまわりにカサができる気象現象のことだ。
こちらがそのツイート。



この日暈が、地震の発生の前に現れるという説がある。
自分自身はまだ検証の途上なので確言できないが、その可能性は考えている。


また、たとえ地震の前兆の場合があるとしても、そうでない気象現象の場合も多いと思われる。
昨日5/5の伊豆大島近海M6.0の地震の前に観測されたものは、この地震の前兆だった可能性もあるだろう。


過去の地震との関連があり得そうなケースとしては、よく知られているところで、2010/10/21にインドネシア西スマトラ州パダンで見られた日暈がある。
この5日後の2010/10/26に、スマトラ島沖でM7.7の地震が起きた。


昨日5/5には、チベットのラサでも日暈が見られている。
http://japanese.cri.cn/881/2014/05/06/201s220553.htm


その他に前兆現象かもしれない事象としては、TEC値が高い、福井県坂井市丸岡町ラドン濃度値が高めといったところがある。
地震前兆ラボの「リアルタイム前兆データ」を参照してください。


日暈については、「疑わしきは罰する」ということで、今後も注視していこうと思っています。
下記のYouTube動画は、5/3に島根県出雲市で観測された日暈です。



日暈 (3-May-2014) 22° halo - YouTube


巨大地震はいつ来るのか (別冊宝島 2143)

巨大地震はいつ来るのか (別冊宝島 2143)

南海トラフの巨大地震にどう備えるか

南海トラフの巨大地震にどう備えるか

オリンピックで浮かれるな 巨大地震だ、津波だ、逃げろ! 2020年までに東京直下地震100%

オリンピックで浮かれるな 巨大地震だ、津波だ、逃げろ! 2020年までに東京直下地震100%

決定版 巨大地震から子どもを守る50の方法

決定版 巨大地震から子どもを守る50の方法

南海トラフ巨大地震に備える

南海トラフ巨大地震に備える



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.