探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

地震リスクサイトで25日に地震予報

スポンサード リンク

過去に何度か紹介している、米国の「地震リスク」サイトで、また地震予報が出ている。
12/25に、「M6.5の地震が、東京都、茨城県、日本領域」で可能性があるという。
このサイトは日本語訳にあたって日本人が介在していないようで、訳文がちょっと変だが。
25日の各都市のリスクを見ると、100%のところは無いが、福島80%、松本81%、東京82%あたりが高いところだ。



下記の記事で書いたように、15日〜16日にM7.0〜M7.5のリスクがあるとなっていたが、それほど大きな地震はなかった。


だが、その前後に関東で強めの地震が2回ほどあった。

  • 2013年12月14日13時06分 千葉県東方沖M5.5震度4
  • 2013年12月16日4時34分 茨城県北部M4.4震度3
◎追記(2014/01/01)

地震リスクサイトは、百度Baidu)へ誘導目的のサイトだということが判明したため、このサイトへのアクセスはお薦めしません。
詳細はこちらの記事を参照してください。

松原照子さんの速報

これは予言系になるが、松原照子さんが12/15からブログで速報として、「関東甲信越、特に太平洋沿岸は揺れやすくなっているように感じます」と書いている。
こちらの記事で書いたように、その後21日に関東でM5クラスが2回ほどあった。

まだ引っ込めないところを見ると、今後もまだ揺れる?


私の体感では、昨日強い耳圧に伴う耳鳴りが2回ほどあった。
今日か明日あたりの地震に対応かもしれない。
頭痛体感はないので、判断が微妙なのだけど。


Facebookをやっている人は、「地震の前兆」グループでいろいろ情報が集まってくるので、お薦めです。
参加にはオーナーの承認が必要です。


それから、愛用しているiPhoneアプリの一つQuake Mapはプレート境界を表示するので便利です。
これを見ると、いま太平洋プレート境界で地震が多いことがわかる。
M6以上の地震が起きるとプッシュ通知してくれる。
https://itunes.apple.com/jp/app/id395928613

【追記】関東東方沖でM5.7発震(2013/12/23 17:45)

さきほど15:57に、関東東方沖でM5.7の地震があった。
かなりの沖合いだったので、最大震度1で済んだ。

発生時刻 2013年12月23日 15時57分ごろ
震源地 関東東方沖
緯度 北緯35.7度
経度 東経142.2度
深さ 10km
マグニチュード 5.7


昨日の耳圧に伴う耳鳴りは、この地震の前兆だったのか。
頭痛体感がなかったのも、震源が遠かったせいだろう。
前述の地震リスクサイトの25日の予測(東京、茨城で80%前後)は、また日がずれて発震したかもしれない。
松原照子さんの「速報」は、この地震も一つだったのかな。


Google Earthのマップを貼り付けておく。
オレンジ色の丸が震源だ。


東海地震も関東大地震も起きない! ~地震予知はなぜ外れるのか

東海地震も関東大地震も起きない! ~地震予知はなぜ外れるのか

大地震は必ず来る!?

大地震は必ず来る!?


うちのバカッター。
かぼちゃボーロが好きすぎて、あげると全部ほおばって、この通り。
あわてなくても、誰も取らないのに。(^^)



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.