探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

リシルさんの「体感」+「霊感」による地震予知


今日さきほど、TOCANAで私が執筆した記事が掲載された。
体感で地震を予知し的中することで知られる主婦、リシルさんにインタビューした記事だ。
だいぶ前のハピズムの頃からネタ出しして準備していたのだが、リシルさんが私同様に年中多忙な人のために、やっと実現した。
担当の編集者さんからも、地震予知記事の中でも特に面白いと、お褒めの言葉をもらった。


リシルさんは、「体感」だけでなく「霊さん」から聞いた内容によっても地震の予言を行うが、かなりよく的中することが多い。
南海トラフ地震についても予言しているが、それについてはトカナの記事を読んでください。


ところで、TOCANAの人気記事ランキングを見ると、2週間前に掲載された「予言者・松原照子氏、千葉県の地震的中!」の記事がいまだに1位に居座っている。
一度3位か4位ぐらいに落ちたが、先週の千葉県北西部の地震によって、また上ってきた。
先月は8本ぐらい記事を書いたけれど、ランキング上位に入るのは地震ネタばかりなのが、ちょっと何とかしたいところだ。


トカナで書いた、リシルさんが的中させた地震というのは、あれだけではなく、もっと多い。
その中で、特に印象的な5件を書いておいた。


「東海」の地震が2015年に起きると「霊さん」が言っているが、本当にそうなるのだろうか。
松原照子さんの世見の私の解釈によると2017年で、私の(あまりアテにならない?)ダウジングでは2016年後半〜2017年と出ている。
いずれも近いが、微妙にずれている。
さて、実際はどれが当てるのか、またはどれも外れるのか。


霊的存在がたしかに適切に地震を予言することがあったとしても、常に的中するとは限らないだろう。
リシルさんもブログで書いていたが、すべての予知を的中させるなど無理なことだ。
リシルさんのブログ記事は、百瀬のTwitter個人アカウント(@noya_momose)で自動配信しています。


じつは今、自分のWebサイトを検討中で、リシルさんの予知をウォッチするページを作ろうかなと考えている。
以前のWebサイトがプロバイダとの契約が切れてなくなってしまったが、ブログだけで自サイトがないというのは何かと不便なものだ。
ソフトウエア開発歴25年のSEだから技術的問題があるわけはなく、たんに年中多忙で作る時間がないというだけだ。


TOCANAオープン以来、先月8本記事を書いたけれど、評判のほどはどうかな?
2本が人気記事ランキング1位になって、ランキング入りもしなかった3本は、やっちゃった系かな。^^;


※下記はTOCANA記事中で紹介した故池谷元伺博士の本。
自分用以外に2冊ほど状態が良い本を確保しているので、希望される方は連絡ください。
もっとも、Amazonではまだ安い古書が何冊もあると思いますが。
下記の2冊とも、宏観現象や体感などの地震予知に自信がもてた自分のバイブル的な座右の書です。

【緊急改訂】大地震の前兆 こんな現象が危ない (プレイブックス)

【緊急改訂】大地震の前兆 こんな現象が危ない (プレイブックス)

地震の前、なぜ動物は騒ぐのか―電磁気地震学の誕生 (NHKブックス)

地震の前、なぜ動物は騒ぐのか―電磁気地震学の誕生 (NHKブックス)



昨日新宿御苑へ紅葉を見に行った時の写真。
龍ちゃん、ママにおかっぱみたいにカットされて可哀想に。(^^)





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.