探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

千葉県北西部でM5.4震度4の地震

スポンサード リンク

いつものことながら、大きめの地震があるとアクセス急上昇するという、嫌なブログだな。^^;
さきほど20:44に、千葉県北西部を震源とするM5.4の地震があった。
家族3人が夕食後に一緒にいたが、かなり長く揺れていた。
1歳8ヶ月になる龍矢にとって、これほどの揺れは初めての体験で「何か起きたの?」という表情だった。
地震の怖さを、まだわかっていない。

発生時刻 2013年11月16日 20時44分ごろ
震源地  千葉県北西部
緯度   北緯35.6度
経度   東経140.2度
深さ   90km
マグニチュード 5.4


今週はずっと寒い日が続いたが、今日はかなり暖かく感じていた。
やはり地震前兆として地温が上昇していたということだろうか。

自分の体感

私の体感としては、まず6日前の11/10に頭痛体感があった。
Twitterで下記のようにツイートしていた。


この日は、サルちゃんも同じ時間に頭痛がすると言っていたが、シンクロ体感だったのか。
先日の記事で書いた「体感3〜4日ルール」から2日ほど遅延した。
前回「3〜4日ルール」を紹介した記事でも2日ほど遅延があったが、大きめの地震の時には体感が出るのが早いということか。
または自分の体感の「感度」が上がってきたということ?
予測の期間を見直す必要があるかもしれない。


昨晩寝る前(今日未明)には、かなり強い耳鳴りがあり、下記のようにツイートしておいた。


耳鳴りというのは、上記のような「垂れ流し」でずっと鳴っている時には、あまり参考にならないことが多い。
「ピー」という耳鳴りが耳圧と共に数秒間続いた時の方が、要注意だ。
今回ツイートしなかったが、昨日あたり職場で、それがあったと思った。


また、2日前頃と今日も、うっすらと頭痛があったが、頭痛薬を飲むほどのものでもなかった。
これも前兆の体感だったのか。

他ブログなどの予測結果

宏観レンジャーの「地震前兆アラート」を定期的に見ている人は気づいているだろうが、例の米国の地震予測サイトでは、添付の表のように、11/16に東京と福島でM5.0を予測していた(表の下のコメントにあり)。
また、表の中では、東京と茨城が今日80%のリスクとなっていた。


ミッヒーさんとリシルさんも体感を報告していた。
まず、ミッヒーさんは、昨日の青森県東方沖M5.2の体感としてM5クラスを予測していたが、これは今日の地震の前兆だったと後で訂正が入るかもしれない。


また、リシルさんの方は、今日0:49に書き込まれた記事で、こう書いていた。

茨城方面から強烈な耳鳴りが…震度4〜5の揺れに御注意ください!
5日間以内に高確率で揺れそうです!


また、11/13には、こう書いていた。

北関東と東北方面から強い耳鳴りがあるよしょぼん
震度4〜5の揺れに御注意ください!


13日の方は「北関東と東北方面」とあるが、今日の地震の前兆だったのかもしれない。


2日前頃から、また龍矢が咳と鼻水が出始めて、サルちゃんと私もうつされたようだ。
私も少し咳が出るように成った。
マスクをしている人が多いので、みなさんも気をつけてください。



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.