探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

「木村藤子さんが大地震を予言」はデマか

スポンサード リンク

今年1月に、下記の記事を書いた。


青森の「蛇のカミサマ」こと木村藤子さんが2011年に、4月11日に地震が来ると予言していたという。
そして、16日の日曜日に津波をともなう大きな地震が来ると予言しているという。
あの後、色んなブログで、「ソースは不確かだが」と前置きして、この予言が紹介されている。
このブログ記事を参考にしたところも多いのだろう。


その後、何度か自分なりに調べてみたが、やはり信頼できる情報源が見つからない。
この噂の元となったのは、2011年5月2日にYahoo!知恵袋に書き込まれた下記の質問のようだ。

Yahoo!知恵袋が発端か

下記に質問の内容を引用しておく。

青森の木村藤子さん(金スマに出ていた霊能者?)
が、16日の日曜日に津波を伴う大きな地震が来ると予言しているそうです。
地元の新聞に載っていて、4月11日地震が来ると予言していたそうで、1ヶ月ずれていましたがまんざらハズレでもない様な気もします。
16日(日)と言えば今年は10月です。


上記の発言によると、青森県の地方紙で予言したと取れる。
だが、それならば青森県民の多くが記事を読んでいるだろうが、そのような記述はネット上でどこにもない。
この質問を書き込んだのは主婦のようだが、たとえば松原照子さんか誰かと混同しているのか、またはどこかでデマを掴まされたのではないか。


私が知る限り、木村藤子さんは自然災害の予言をしたことはない。
たとえ予言していたとしても、そのようなローカルなメディアだけに情報をとどめるだろうか。
…というようなことを考えると、やはりこの情報はデマではないだろうか。

6月16日に大地震はなかった

16日が日曜日になる日は、今年は1回だけあったが、すでに6月16日はすぎてしまい、大きな地震は起きなかった。
今後も2014年2月16日以降、この2年ほどの間に4回ほどあるが、大地震は起きないだろう。


万が一、「いや、デマではなくて、信頼すべき情報源があるんです」というようなことがあれば、ぜひ教えてください。


※新しい本がどんどん出ているようです。

気づく力

気づく力



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.