探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

百瀬のヴィジョン・幻聴・予知夢をまとめたページ

スポンサード リンク

先日、週刊現代の取材を受けたことを契機に、ダウジングによる地震予測の資料ページを作成した。

それとは別に、今度は、今まで私が見た(聴いた)ヴィジョン・幻聴・予知夢をまとめたページを作った。↓
ブログ右上サイドバーの特設ページにも常時リンクを表示するようにした。


このところ、通勤途中の平和島駅近くにある美原観音にお参りして、東日本大震災の供養や地震鎮静のために祈っている。
そのせいか、しばらく聖地巡礼を止めていた頃に比べると、また霊感や霊力のようなものが蘇ってきたように思う。


たとえば、最近はまたサルちゃんとの「シンクロ」が起きやすい。
Twitterでよくツイートしているが、二人が同時に同じことを考えていることが多いのだ。
よくあるのは、彼女が好きな「食べ物」に関すること。
二人で外出していて、「アイスが食べたいな」と思い、どちらともなく言い出すとか。
私が「今日はカレーが食べたいな」と思って仕事から帰宅すると、夕食がカレーだったり。
今まで出会った女性の中で、これほどシンクロしやすい相手は初めてだろう。
その理由としては、出生時のアセンダントがほとんど同じ位置だということ。
それと、彼女が「我」がなく素直だから、思念がスッと入ってくるのかもしれない。


先日も仕事の帰りに彼女にジュースを頼まれて、ついでにコンビニで果汁50%のソーダを買って帰った。
すると、ソーダも買ってきてほしいと頼むのを忘れたと。
でも私が買ってきたので、驚いていた。
また、その日は帰りの電車の中で麻婆豆腐のことを考えていたら、夕食がマーボーだったとか。
波長が合うというか相性が良いのもあるが、どちらかというと私が彼女の心を無意識に読んでいることが多いように思う。
テレパシー現象だ。


この資料ページには、これまで何度も書いてきた、2004年スマトラ島沖地震の予知夢や東日本大震災津波のヴィジョンも含まれている。
また、自分の子供の性別のように、個人的なものもある。
ちなみに、ちょうど今日、サルちゃんが妊娠したようだということがわかった。
これまで、ヴィジョンや予知夢を見る頻度は低かったが、ハズレたと思われるものは、あまりなかったように思う。
さて、ここに記したヴィジョンのように、2番めの子供は女の子になるだろうか。





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.