探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

富士山噴火の前兆「1カ月ルール」とは?

スポンサード リンク

昨日5月23日朝、ハピズムで私が執筆した記事が掲載された。
間近に迫る(?)富士山噴火の前兆と、被害想定をまとめたものだ。
ここで書いた「1ヶ月ルール」を覚えておけば、富士山噴火の前兆がわかるだろう。


この記事、私が書いたものとしては久々に人気記事ランキング1位になった。
やはり地震や噴火などの災害ものだとランキング上位に上るようだ。
本当はもっと色んなジャンルの記事を書きたいのだけど。


富士山が噴火すると、首都圏はどのような被害が出るのか。
そのへんも、この記事で書いておいた。
富士山噴火だけでなく、南海トラフ地震や首都直下地震についても、今後は予測だけでなく、実際に起きたらどうなるかを、ハピズムやこのブログで書いて行きたい。
人間には「正常化の偏見」というものがあって、あまり悪い事態を思い描きたくないという心理的傾向がある。
だが、東日本大震災津波の時もそうだったように、「想定外」の事態には人間は容易に対応できない。
そこで、常に最悪の事態を想定して災害対策を練るなどするというのが、われわれ日本人が東日本大震災から学んだ教訓のひとつだろう。


まったく学びがなければ、多くの人びとの命が報われない。
過去のことはすぐ忘れてしまう日本人に対しては、過去の災害時にどのような被害が出たのかという情報を提供することも大切だろう。



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.