探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

スピリチュアルダウジングで誰でも予言者?

スポンサード リンク

今日午後、私が執筆した記事がハピズムで掲載された。
「あなたも予言者」って、また派手なタイトルがついてるなと思って見てみたら、自分の記事だった。(^^;
私がスピリチュアルダウジングと呼んでいるものを紹介した記事だ。
この言葉を使ったのは、江原さんよりも早かったかもしれない。


スピダウジングでどういうことがわかるかは、要はその人の後ろについている存在がどの程度の霊力があるかだろう。
地震予知ができるとしたら、やはり龍神系というか出雲系?諏訪大明神
実際のところは、自分でもよくわからない。



いままで聖地巡礼として、国内外数百か所を周ってきた。
ほとんどの場合、自分が行先を決めたわけではなく、マップダウジングで「お伺い」をして出たところへ行くというものだ。
2005年夏から8カ月にわたって、千葉・茨城・福島の太平洋沿いの神社仏閣を聖地巡礼した、というか、させられた。
いまになって思えば、それは2011年の東日本大震災の被害を最小限に食い止めるための巡礼だったのだ。
その一連の巡礼が終わった直後に、津波のヴィジョンを見たことも、そのことを物語っている。
詳細は、こちらの記事で書いている。


だが、あれほどの大惨事になるとは思ってもみなかった。
やはり、自分のダウジングには何かしらの意味があるのだということがわかってきた。
というか、それ以前から、ダウジングはデタラメに振れるのではないだろうとは思っていた。
聖地巡礼で行った先で、いろいろと不思議なことが起きるから、ということもある。


ハピズムの記事でも書いたが、この能力は、自己利益のために使ってはいけないようだ。
人助けのために使えということなのだろう。


私はスピリチュアルダウジングの指導や、コンサルティングなどを半分ボランティア的にやっている。
関心がある方は、こちらのページを見てください。


迷ったときのスピリチュアル ダウジング あなたを導く守護霊との対話 ([バラエティ])

迷ったときのスピリチュアル ダウジング あなたを導く守護霊との対話 ([バラエティ])

驚異のダウジング

驚異のダウジング

A級水晶 ペンデュラム(小)

A級水晶 ペンデュラム(小)

マカバスターペンデュラム

マカバスターペンデュラム



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.