探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

浅草聖地巡礼〜浅草寺と今戸神社

スポンサード リンク

昨日2013/05/05、私の誕生日に、浅草へ聖地巡礼した。
タイ仏教徒のサルちゃんがブッダにお祈りしたいというので、浅草寺へ行くことに。
一度浅草へ行ったことがあるが、肝心の浅草寺は時間がなくて入れなかったという。
私自身、観世音菩薩には過去性からのご縁があるので、特別な聖地だ。
それから、最近テレビ東京の番組「おしかけスピリチュアル」で紹介された今戸神社へも巡礼することにした。


今戸神社は、浅草駅から隅田川沿いにある隅田公園の中を北へ歩いていき、15分ほどのところにある。
事前にネット上で地図を見たらもっと近いと思ったのだが、歩くことが嫌いなタイ人のサルちゃんには大ヒンシュクだった。
今回利用しなかったが、浅草駅などから、都営バス、台東区循環バス、無料パンダバスなどでも行けるようだ。

今戸神社

今戸神社のご祭神は、応神天皇伊弉諾尊イザナギノミコト)、伊弉冉尊イザナミノミコト)、そして七福神の一柱である福禄寿
後冷泉天皇康平六年(1063年)、京都の石清水八幡を勧請し、今戸八幡を創建した。
昭和12年7月に白山神社を合祀し今戸神社と改称された。
というわけで、本来は八幡神つまり応神天皇を祀る今戸八幡神社だったが、その後に白山神社の御祭神であるイザナギイザナミノミコトを祀るようになった。
應神天皇の御神徳は、武運長久と慈愛をこめて子を育てる大愛を本願としているという。


4月に始まったテレビ東京の番組「おしかけスピリチュアル」は、スピリチュアル女子大生CHIEという霊能者が芸能人のもとへ押しかけて行き、霊視をしたりする番組だ。
その第1回放送で、「あやかり待ち受け」の特集があり、今戸神社の招き猫の石像が紹介された。
この招き猫を写真に撮って形態の待ち受けにすると、願い事が叶うというのだ。
その番組の影響か、境内には若い女性の姿が目立った。
境内には、いたるところに招き猫や猫の置物が置かれている。


拝殿の前に立ち、いつも聖地巡礼して祈ることを祈った後で、3.11の慰霊の祈り、そして今後の地震災害の鎮静の祈りを行う。
祈っていて、すごく強い「神の力」を感じた。
あのままずっと祈っていたら、トランスに入っていたかもしれない。
ちょうど2008年の長崎聖地巡礼で、八幡神社・稲荷神社でトランスになったように。
その時のことは、こちらで書いている。


社務所のお守りなどを置いているところでは、女性の神職の方が対応している。
サルちゃんは、招き猫のお守りをいただいた。
招き猫のおみくじを引いてみる。
私は7番中吉、サルちゃんは小吉だった。
中に、7色の招き猫のお守りが入っている。
サルちゃんは、招き猫の絵馬も納めていた。


今戸神社iPhone5で撮影した動画をYouTubeに投稿した。
参考までに、こちらに張り付けておく。


招き猫の石像

浅草寺

今戸神社を出て、南へ5分ちょっと歩くと浅草寺の東門に着く。
浅草寺については、初めての巡礼ではないし、あまり書くべきことはない。
GWということもあって、参拝者の数がすごくて、あまり祈りに集中できなかった。
おみくじを引いたら、サルちゃんが55番の吉、龍矢が57番の凶、私が77番の凶だった。
龍矢は自分で引けず、私が引いたので、私が二重に凶を引いたということなのか。
浅草寺のおみくじは凶が多いと言われるが、私はこれで3回目だろうか。
何か理由があるのだろうから、厳粛に受け止めることにする。

仲見世通り

以下は巡礼終了後の「食べ物」の話だが、蛇足的に書いておく。
聖地巡礼中は、いつものように断食。
浅草寺を出たところで、昼食にする。
サルちゃんは天ぷらを食べたいと言っていたが、すごい人通りで、予定していた店はあきらめることにした。

◎とんかつ・フジ家

仲見世通りから脇の小道を入ったところに、とんかつ屋があったので、入ってみる。
ひっそりとたたずむ、カウンターだけの店だと思ったら、奥に座敷もあるらしい。
サルちゃんはとんかつ定食、私はチキンカツ定食、各800円を頼む。
肉がやわらかく、おいしかった。

◎九重のあげまんじゅう

その後に仲見世通りに戻り、サルちゃんお目当ての「あげまんじゅう」の店へ。
仲見世に何軒かある店のうち、元祖は金龍山という店らしいが、九重がいちばん人気があるらしい。
金龍山は私が生まれた直後の昭和33年から「あげまんぢゅう」を売っているが、ばら売りはしていないらしい。
九重は、浅草寺のすぐ目の前、仲見世通りの3軒目にある。
あげまんじゅう専門の店で、プレーン、ごま、抹茶、いも、かぼちゃなど、10種類ぐらいある。
1個170円前後の、ごま、抹茶、かぼちゃを買って、その場で食べる。
抹茶がいちばん美味しいと、サルちゃんと意見が一致。


サルちゃんをはじめ、タイ人たちは抹茶のお菓子が大好きだ。
隣の店の前にはみ出ると、店員からすぐに注意される。
よっぽどうるさく苦情が出ているのだろう。
あげまんじゅうは、あくまでもその場で食べて美味しいものだろう。
家に持ち帰ってチンしても、方さとかサクサク感とかが変わってしまうと容易に想像できる。
九重の前で撮ったYouTube動画を張り付けておく。



ついでに、仲見世通りを歩きながら撮った動画も。


今戸神社 恋の縁結び

今戸神社 恋の縁結び

招き猫貯金箱千万両

招き猫貯金箱千万両

恋愛成就!!ネコのえんむすび (グッドライフ・ブックス)

恋愛成就!!ネコのえんむすび (グッドライフ・ブックス)

図説 浅草寺―今むかし

図説 浅草寺―今むかし



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.