探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

インドの慈愛の聖母アンマ来日

スポンサード リンク

インドの慈愛の聖母アンマが、今年も来日してダルシャン(集会)を行う。
昨年は大阪と東京でダルシャンを行ったが、今年は東京だけのようだ。
阪神・淡路大震災のあとの数年間は、神戸でダルシャンを行ったこともあった。


今年は5/20〜5/22の3日間で、残念ながら月〜水と平日のみのダルシャンとなる。
私はここ数年ダルシャンへ行っていないが、今年も仕事を休んで行くかどうか微妙なところ。
場所は大田区平和島の流通センターと、普段仕事をしているところのすぐ近くだ。


私が初めてアンマを知ってダルシャンへ行ったのは、はっきり覚えていないが、十数年前だった。
2004年にブログを始めたばかりの頃は、アンマの知名度が日本であまりにも低いというようなことを書いていた。
いまは、状況はかなり変わっただろう。
スピ系の人々の多くは、名前ぐらいは知っているだろう。


「アンマとは誰か?」という問いに対して、一言でいえば、ちょうどイエスさまと同様に、アナハタチャクラが目覚めた愛の聖者であるということ。
インドの女性で、男性も含めてどんなカーストの人でも、ダルシャンに訪れたすべての人々を抱きしめて祝福するというのは、超異例なことだ。
この人ほど聖者ぶらない聖者も珍しいのではないか。


YouTubeに、アンマの紹介ビデオがある。
30分以上と、非常に長いが、アンマが行っている
◎アンマの紹介ビデオ


東日本大震災の後で、アンマは東北の被災地を訪れた。
その理由はというと、被災者たちと「悲しみを分かち合いたい」からと。
その際のアンマの行動は、こちらのYouTube動画で見ることができる。


アンマのダルシャンは無料で入れるが、多くの人々の寄付によって招聘されて、ボランティアの人々の活動によって成り立っているので、会場の寄付金の箱にいくらかを入れていただくと良いでしょう。


アンマ来日の詳細は、こちらのアンマのサイトにある。


※アンマの教えが凝縮された、おすすめの本です。

フロム アマズ  ハートー聖なる母との対話

フロム アマズ ハートー聖なる母との対話

  • 作者: スワーミ・アムリタスワルーパーナンダ
  • 出版社/メーカー: 日本マーター・アムリターナンダマイー・センター
  • 発売日: 2006/05/18
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (1件) を見る



スポンサード リンク


Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.