探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・予言・体感などを探求する

スポンサード リンク

佐賀県でリュウグウノツカイ出現

スポンサード リンク

東京湾のお地蔵さんの件で多忙で、紹介が遅くなってしまったが、重要な情報なので。


3月8日、佐賀県唐津市の神集島の沖で、体長約4mのリュウグウノツカイが定置網に入った。


九州では1ヶ月前に大分県で捕獲されている。


同じ神集島では、2002/02/05にもリュウグウノツカイが打ち上げられていた。
同年1月22日には、鹿児島県大浦町海岸でのマッコウグジラ14頭打ち上げがあった。
その後の3月26日に、石垣島近海でM7.0の地震が発生していたので、これに対応するものだったのだろう。


今年に入って、日本海側を中心にリュウグウノツカイサケガシラなどの漂着が多い。
これらの全部または一部は、3/1のカムチャッカ半島のM6.7に対応するものだった可能性があると考えていた。


だが、今回の出現で、西日本、特に九州周辺の地震が心配になってきた。
琉球大の木村政昭名誉教授が九州の地震を警戒していることは、下記の記事で書いている。


昨夜には日向灘でM5.2の地震が発生した。
これがより大規模の地震につながらなければ良いが。





Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.