探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

ローマ法王退位とマラキの預言+フリーメイソンリー

スポンサード リンク

今日3/3に「ハピズム」に掲載された私の記事の紹介。
これも依頼によるものだが、苦しみながらも何とか書いた。
ローマ教皇ベネディクト16世は、高齢を理由に、先月自ら退位を発表した、
生前に退位するローマ教皇としては600年ぶりとなった。


教皇退位と聞いて、スピ的な人ならば即座に思い出すのは、マラキの予言だろう。
いわゆる「全ての教皇に関する大司教聖マラキの預言」と呼ばれているものだ。


さきほどハピズムのサイトを覗いてみて、下記のタイトルの記事を見つけたが、すぐには自分の記事だと気付かなかった。
記事タイトルはいつも編集部で決めるからだ。
「こういう切り口で来たか〜」と。
この記事では、フリーメイソンリーのことや、「サタンの指サイン」(コルナ)など、アヤシイ領域に入り込んでくる。


詳しくは、こちらの私が書いた記事を読んでください。


前述の「コルナ」については、2年前の下記の記事で簡単に書いておいた。


ベネディクト16世フリーメイソンあるいはそれに類する秘密結社の一員かどうかは、そのような噂があるというだけで、真偽の程は不明だ。
だが、そうでないとすると、多くの要人との間で示したフリーメイソン式握手は、たまたまそういう形になったということなのだろうか?

ついでに…

これは、あくまでも「ついで」に書くことだが、変な噂がある。
ブリュッセルにあるThe International Common Law Court of Justice(国際慣習法裁判所)の法廷が、ローマ教皇ベネディクト16世、英国エリザベス女王、カナダのカナダのスティーブン・ハーパー首相らに対して、懲役25年の有罪判決を下したという。
その罪状はというと、5万人以上の子どもの大虐殺というもの。


Twitterやネット上では、
「なんでこんな大変な事をメディアが報じないんだ?」
「そりゃ闇の世界にとって都合が悪いことだからだよ」
ベネディクト16世の突然の退位表明は、このせいだったのか」
などと、陰謀論者の格好のネタになっている。
こちらのブログでは、ちょっと違った角度から紹介されている。


自分的には、ガセっぽい情報なので、パスすることにした。



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.