探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家が地震予知・地震予測・防災等を探求

地震前兆研究家、ノンフィクションライターの百瀬直也が地震予知・予測・予言等を探求するブログ

- 真理を得たいから、分かち合いたいから、はてない探求@はてなブログ -

HOME ABOUT LIST WEB VIDEO TWITTER FACEBOOK EMAIL PROFILE 

スポンサード リンク

松原照子さんが三井化学の爆発事故を予言

スポンサード リンク

今日4月22日2時15分頃、山口県和木町の三井化学岩国大竹工場でプラントが爆発、炎上する大事故が発生した。
私はこの頃まだ起きていたが、Twitterでこの情報が最初に流れてきた時に、地震で爆発が起きたというようなデマ(?)も流れていた。
だが、後で知ったのは、爆発時に近隣住民が地震のような揺れを体験していたのだ。
プラントは8時頃にも2回目の爆発が起きて、消防などが消火作業を続けているという。


http://mainichi.jp/select/news/20120422k0000e040119000c.html


この事故を知って、松原照子さんが世見していなかっただろうかと調べてみた。
すると、PDFで保存していた4月18日のブログ記事があった。

松原照子さんが爆発事故を世見していた

関係すると思われる箇所を以下に引用する。
なお赤文字の色づけは百瀬による。

経済、石油・エネルギー問題<2012.4.18>
【中略】
石油問題に重大な出来事が起きるのか、今、目の前に火柱が上がるのが見えました。
火災それとも爆発、それとも事故・事件、一瞬画面が見えたのですが、高い煙突のような頭の部分がいつも燃えている場所に何かが起きたようなのです。
(松原照子「幸福への近道」ブログ2012年4月18日付記事より)


工場名だけではわかりずらいかもしれないが、岩国大竹工場は、日本で最初の総合石油化学工場として1958年4月に操業を開始した工場だ。
「石油問題」に大いに関係あるところだ。
Googleで画像検索してみればわかるが、この火災では確かに夜間に「火柱が上がる」状況が発生していた。
「火災それとも爆発」は、そのどちらも当てはまる。
また、「高い煙突のような頭の部分がいつも燃えている」という記述は、少なくとも高い煙突が何本も立ち、煙が出ているのは確かだろう。
「燃えている」ように煙突から火が出ているかどうかは確認できていないが。
【追記2012/04/23 23:15】今日地元の人からコメントをいただき、事故の前から毎日、日常的に煙突から火が出ていたそうです。


つまり、松原さんの世見の記述は、今日の三井化学岩国大竹工場の事故にピッタリ当てはまるではないか。
おそらく事故発生の5日前に、松原さんはこの情景を予見し、原稿に書いていたのだろう。
非常に直近で現実となった予言といえるだろう。


こちらのNABERまとめページでは、「火柱」の写真などがある。

また、火災の状況を伝えるYouTube動画を貼り付けておく。
◎2012/4/22 石油コンビナート爆発 Petrochemical Complex Explosion

本当の超能力者

松原照子さんは、東日本大震災を予言していた人として、昨年一気に名が知られるようになった。
だが、大震災の事後にブログ記事を捏造したという疑惑がもたれ、人によって信じる・信じないが大きく分かれている。
私はこの問題を自分なりに調査し、やはり本当に事前に予言していたのだという結論に達した。
こちらの記事で書いている。


また、最近も松原さんのブログを数年前から毎日欠かさず読んでいたという人が現れた。
SNS上で私が本名も知っている人で、件の「陸前高田」などの地名が現れるブログ記事も事前に読んでいたという。
このような人々は残念ながら公の場で証言することはできないため、客観的な証拠とはならないことは認識している。
だが少なくとも自分の内では、松原さんの予言が真実だったと十分信じられるようになった次第だ。
だからといって、松原さんの「世見」がすべて今後現実になるかどうかは別問題だ。
今後もウォッチを続けることにしたい。


この記事、あとで追記するかもしれない。
とりあえず、報告まで。
その他に松原照子さんがこれまで的中した世見は、こちらの資料ページにまとめてあります。

追記(2012/04/23 1:00)

松原照子さんの他に、Twitterでフォローしているmihikarimikoさんも、この爆発火災を「ビジョン」で見ていたようだ。
下記の通り、2012年2月23日にTwitterでツイートしているから、改ざんの可能性はない。
Twitterのツイートは後で削除はできるが修正は不可)

四角と丸い建物と、建物の形まで指摘しているので、信ぴょう性は高いでしょう。
このことを自身で書いているブログ記事はこちら。


ちなみに、mihikarimikoさんは地震前兆の体感者でもあり、プロジェクトEの地震予知アンテナにTwitterの窓を表示しています。
このブログのトップのメニュー「E-QUAKE」からリンクしています。


幸福への世見

幸福への世見

今日という日は一度だけ

今日という日は一度だけ

幸せを導く未来の暦

幸せを導く未来の暦



スポンサード リンク



Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved.